キッズ なんでも 相談。

月に約1万5,000件の相談が投稿され、子ども同士のアドバイスや励ましで賑わっている。

たとえば、中学生女子の父親からの「娘があまりしゃべってくれないが、中学生ぐらいの女の子は父親をどのように思っているのか?」という相談には、「決して嫌いになったのではなく、成長していること」「思春期なので、あまり話しかけないで」「心から嫌いだなんて思っていない」など、小中学生からの本音が寄せられている。

電話でも直接相談室に来られてもOk! ひみつは守ります。

必ず事前にお電話ください。

「キッズなんでも相談」は、子どもの相談に子どもが答えるコミュニティコーナー。

05月14日• 07月15日• 07月14日• 投稿されたユーザーの個人を判断することが出来ないため、 削除依頼には対応することは出来ません。

投稿できるのは5~19さいです。

「なんで、雲はあるの?」「どうして、牛乳は白いの?」「なんで、ママの髪の毛は長いの?」など1日中質問をするようになるので、心理学では「質問期」と呼んでいます。

90 59
07月14日• カテゴリごとの新着相談• 07月14日• 大事なのは、子どものこだわりや特性を知って、こどもが過ごしやすい環境を作り、困っている原因を見つける事です。 年齢に応じた寄り添い方で思考力を養っていきましょう。 又、体調のすぐれない場合は日程のご相談等をお願いします。 キッズラインがする、事・育児代行の名称。 子どものことであれば、子どもも大人も相談できます。 掲載された相談・回答投稿の削除の依頼をいただく場合がありますが、キッズなんでも相談では、利用にあたり会員登録などを行っていません。 07月14日• 07月14日• 07月14日• 07月14日• 子どもの権利に関する委員会では 子どもの権利に関する委員会では、いじめ、体罰、児童虐待、不登校、非行など様々な問題から子どもを救い、 子どもの人権を守るための活動を日々積極的に行っています。 困ったときには、なんでも相談してください。 個人情報などの登録は不要。
99