原付 セル かからない。

また、これ以外にもガソリンに関連する原因がありますのでチェックしていきましょう。

油汚れとほこりでスタータースイッチの接触点やスプリングが覆われてしまうと、通電の妨げとなり、接触不良を起こします。

バッテリーの電圧を計ると12.4V メーター一部不点灯ということはメーター照明として電球が二個以上入っていることを意味するのに、なぜ可能性の低い断線などと言う理由を推測をするのか理解不能、まずは玉切れを疑うのが普通です
セルモーターの故障かを判別するには? 難易度の高い作業ですが、セルモーターへ直接12Vを送ってもセルモーターが回らない場合はセルモーターの故障の可能性が非常に高いと言えるでしょう まずはプラグキャップを取り外し、プラグをプラグレンチで取り外してください
キックスターターは少しコツがいる キックスターターに慣れていない方は、 なかなかエンジンがかからず苦労すると思います メインスイッチ(キー)をONにする• 修理方法は駆動系内からピニオンギアを外し、錆や汚れをしっかりと取り除きグリスアップする事で解決出来ます
また、バッテリーも充電されます アドレス110を所有しております
原付のアイドリングが不安定になると停車中なのにバイクがずるずる前に進んでしまったり、発車時にエンジンがかかりにくくなったりします 修理や整備も常に冷静沈着
スタータースイッチ本体やパーツの交換が必要な場合、部品代として別途1,000円前後の費用がかかることもあります キーをオンにする• それでもまだ、エンジンがかからないようであればプラグを新しいものに交換する必要があります
スタータースイッチが接触不良を起こす原因と、適切な対処方法を見ていきましょう 小型バイクの電装は結構いい加減な作りなので、錆びて接触不良とかよくあります
83

安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

本記事紹介の方法で直ることがほとんどかと思いますが、もし改善しない場合などはバイク屋に見てもらうようにしましょう! 原付に乗る上で、ちょくちょく不具合が出てくることもありますが、放っておくと症状がひどくなったり、致命的なダメージになる可能性もあります。

エンジンが掛からなくても、しっかりクランキングしているようであればマフラーから排圧がある(排気口から空力が出てくる)はずです。

パネルの一部照明も、順当に考えれば単なる玉切れでしょうから交換するだけの事です。

キャブレーターの分解清掃の工賃は原付バイクでも6000円~10000円くらいは見ておきましょう。

以上、スターターモーターがまわらない場合の解決策ですが、これでもまわらないときは配線の断線だったり、単純なところでヒューズが飛んでたりもあります。

それでも駄目なら、車からブースターケーブルで電気を貰い、試してください。

ブレーキスイッチ不良• セルが回る場合、電気系統には問題が起きていないことになります。

原付バイクのミッション車やチューニングを少しかじっている人なら、「ノッキング」という言葉を聞いたことがあると思いますが、実際にどんなケースでノッキングが発生するのかご存知ですか。

4

始動後はシリンダー内の圧縮と爆発の力によりピストンが上下してエンジンを動かします。

バッテリーは新品に交換したばかりです。

性能も10年前ぐらいに比べ、かなり落ちている印象があります。

しかし、セルでエンジンがかからないのです。

ガソリンが入ってない• ご自身の車種は、オピニオンギアが採用されているか?ワンウェイクラッチが採用されているのか? 「車種+ワンウェイクラッチ(オピニオンギア)」で検索するとご自身のオートバイがどちらのタイプか調べることができます。

この作業でセルモーターが回るようであればリレーの故障の可能性が高いと言えるでしょう。

82