ぴょんぴょん カエル 牛乳パック。

遊び方 ひれと尾を持ち、尾を押したり引いたりすると、口をパクパクします。

表現することを楽しむ• アドバイス Aに顔、Bにスイカを貼れば、スイカを食べる動きをします。

このカエルくんがぴよ~んと上へ飛びます。

牛乳パックの四つ角を、2の印の部分まで底に向かって切り込みを入れ、2の印に沿って牛乳パックの裏が出るように折ります。

4 までできたら、もう一つの紙コップの底に重ねます。

子どもたちへのお土産として、 簡単でべたと言われるかもしれませんが、 牛乳パックで作ったぴょんぴょんカエルを 作っていこうと思っています。

できあがった作品を飾ると保育室の中が明るくなりそうですね。

73

いつも同じ遊びばかりでマンネリになりがち…という声もチラホラ。

少し押して手を離すと飛び上がるカエルになるので、楽しんでみてくださいね。

身近な素材を使っていると壊れても、子どもが作り直そうと思えますしね。

ペンでなく、絵の具を使えば広い範囲を短時間で塗ることができます。

シンプルな動きがおもしろい! 用意するもの ・色画用紙 ・両面テープ ・丸シール 作り方 1イラストのように色画用紙を2枚切って、重ね、イラストのように折る。

我が家はフリー素材のカエルさんのイラストをそのままペタンと貼りました。

<製作のポイント> 簡単に作れるので、3歳児ころから製作できそうです。

牛乳パックに固定した部分からはみ出た部分で、山を2つ。

31