ガンダム マキシ ブースト。

移動や攻撃といった基本操作はもちろん、ロックオンマーカーの詳細や機体に設定されたコストと戦力ゲージなどの基本システムを丁寧に解説してくれるのはうれしいところ。

2on2ではない変則バトルのミッションも! 挑戦できるミッションは実に多彩。

モバイル有料会員に登録しており 、なおかつ条件を満たすと使用可能になる。

マキシブーストON プレミアムサウンドエディション• 底部旋回砲塔 機体底部に装備された旋回砲塔から広範囲へ巨大なビームをばら撒く。

機体を選択したら、すぐに対戦を始められるので、気軽に楽しみたいときに最適。

また、Iフィールドジェネレーターを装備しており、破壊するまでビーム属性の射撃攻撃が通用しない。

原曲仕様 ガンダムEXA Divine Act -The EXTREME-revised バンダイナムコゲームス PS3版『EXVS』の楽曲。

シリーズ初登場)• シリーズ初登場)• 稼働初期、ブリーフィング画面ではフェイスマスク部分が開いているのに、戦闘時はフェイスマスク部分が開いていない状態だったが、VS. RD 後期オープニングテーマ 前期オープニングテーマ 夏に春の祭典を! 2014年6月24日のアップデートで追加。

だが、EXオーバードライブとエクストリームバーストを同時に発動させての掛け合わた二重の強化が可能。

艦隊戦 『エゥーゴvs. ビットとしてオールレンジ攻撃だけでなく手持ちの剣としても使用でき、2基を連結させて敵に投擲することも可能。

2012年12月18日のバージョンアップ時に追加。

カラーリングはオリジナルと異なりモスグリーンを基調としており、殆どの攻撃をカルネージ・ストライカーに集約していたオリジナルとは異なり、肩部分にミサイルランチャー、両腰の脇にビーム・キャノン、両腕には近接戦に対応するために高弾速ビーム・ガンとしても使用可能なクローが追加されている。

オールレンジ機体を相手に耐久。

セシアのMSの操縦技術は素人であるため、前作『FULL BOOST』やその連動漫画『EXA』でレオスと最終決戦を繰り広げ消滅したex-(イクス)のデータを再構成させたGダイバーであるイクス・トリムがサポートする複座式となっている。