禰 豆子 ばっ けつ。

敵の攻撃を防ぐ際にも有効。

戦闘用絡繰人形「 縁壱零式」を作った絡繰技師の子孫。

更新された記事• 他の柱からは基本的に好かれており優しいと思われている他、富岡からはよく話しかけてくれる、しのぶからは良い人だがたまに話が噛み合わない時がある、天元からは俺より派手で目立つがめっちゃ良い奴、無一郎からは梟みたいで快活な声が心地良い、蜜璃からはかっこいいお兄様で一緒に修行したり可愛がってもらった、小芭内からは性格が良くて好きでよく話す、実弥からは良い奴で好き、悲鳴嶼からは前向きで弱音を吐かず正直との事。

我妻 善逸(あがつま ぜんいつ) 声 - 演 - 炭治郎の同期にあたる鬼殺隊剣士。

幼少のころ、実の親からの虐待の末何も感じなくなる。

しかし充分な威力を引き出すためには相応数の連撃が必要となり、この技の使用中は水の型の特徴である変幻自在の歩法が使えなくなるなど、デメリットも大きい。

武家・継国家に双子で生まれるが、その当時双子は跡目争いとなるため不吉とされ、生まれつき痣があった事から父親に処分を検討されるが母親の反対の末に10歳で出家する事を条件に小さ�. 国 ( くに )の 有無 ( うむ )の 数 ( すう )を 知 ( し )るは、 其 ( そ )の 仂 ( ろく )を 用 ( もち )うるなり。

担当は引きが弱いと指摘した修行シーンであるが、「普通の人間がすぐに強くなることはない」という作者の持論から、譲ることなく序盤に入れている。

ただし、成人の姿は 鬼化を進行させた姿でもあるため鬼としての闘争本能が現れるようになり、体力の消耗も大きいため飢餓状態に陥りやすく、長く使っているとそれらが重なって人喰いの衝動に駆られやすくなる。

43