米良 はるか。

47
私は 結婚すれば家族として関係性が固定されるなと思っていて。 インターネット上の情報から人物間のつながりを可視化して表示するサービス。 「虐待するような親は鬼なのに、支援する必要があるのか」……。 2017年の癌の闘病生活を経て、会社もどんどん成長を遂げている最中です。 ジャンルを問わず、世の中に新しい価値を創出したDisruptive Innovator(破壊的創造者)の生の声をお伝えする新コラム「Disruptive Innovators Talks ~新たな価値の創造者たち~」。 任せよう」と勇気づけられました。 「もしはじめから闘病の様子がわかっていたら、仕事のことを考えるのが大好きな私のことだから、『ここまでは私できます!』って、仕事を入れちゃっていたかもしれません」 治療に専念すると決めた以上は、それまで頭の中の「100%」を占めていた仕事のことを、強制的に「0%」にする作業が必要だった。 ご飯は食べられているし、学校にも行っているけど、毎日が嫌だ、退屈だって、私も学生時代に感じていました。 約7カ月の治療期間でいろいろなことを考えるうちに、死生観みたいなものが生まれてきて、自分の残された人生をどう役に立てるかと考えるようになりました。 絶対元気になって、もっと会社を面白くするので楽しみにしていてね。
68