尊 に しんにょう 読み方。

どちらもきまりに従い守るという意味は同じなので、使い方をあまり心配する必要はありませんが、尊重の気持ちをプラスする時には「尊守」と覚えおくとよいでしょう。
「じゅんしゅ」は、「遵守」の正しい読み方になります。 メディアの慣習に従いたいと場合には順守を使うと理解してください。 たっとい。 」と思ってしまうかもしれませんが、そういうわけではありません。 ちなみに、「遵」はJIS漢字コードの第1水準に入っていますので、日本語対応のソフトなら必ず表示・印字できるはずです。 当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますよう宜しくお願い致します。
56

こういった日本語の歴史を知るのも興味深いですね。

遵守は、法律や規則、さらに道徳の意味を理解し、尊重することで厳格に守っていくといったイメージです。

「順守」の類語は「従順」 遵守の類語は「従順」です。

「遵守」の意味 まずは「遵守」の意味について構成する漢字から調べていきましょう。

尊守の正しい読み方って? 正しい読み方は 「そんしゅ」・・・ですが、実は辞書などでひいても出てきませんし、パソコンなどで「そんしゅ」と打っても変換されません。

主な熟語に「遵法 じゅんぽう 」と「遵奉 じゅんぽう 」があります。

62