西 神 中央 そごう。

2020年8月に閉店ですので、もう1年もありません。 施設を所有する神戸市が双日を後継事業者の優先交渉権者に選んだもので、双日は家電量販店や家具チェーンなど中大型テナントを中心に誘致し、地下鉄ターミナル駅前にふさわしい商業施設を目指す。 所有者の神戸市はこのうち、約2万6,500平方メートルを商業施設として貸し出す。 「西神中央駅ショッピングセンター」は、12月4日午前10時に先行オープンします。 【2021年12月末竣工】神戸市「西区総合庁舎」建設 西神中央駅前【税抜き35億円】 応募予定者登録・・・2020年4月15日~2020年5月1日• 問い合わせ先 神戸交通振興株式会社 TEL:078-647-3316. 本高砂屋• 西神そごう閉店で兵庫県のそごうは消滅することになります。 双日は2021年11月までに新たな商業施設をオープンさせる見通しだ。 そごう・西武は、そごう西神店の売却を見送ったあとも百貨店業態での営業を続けたが、今回のそごう西神店の撤退によって、住宅地の中心駅に隣接する商業施設に適した業態への転換が可能になった形だ。 コロッケと…神戸 水野家• 福山そごうは西神そごうが開業して2年後の1992年4月29日に開業しましたが、8年後の2000年12月25日に閉店となり、わずか8年の営業でした。 施設の概要 1 建物名称 西神中央駅百貨店ビル 2 所 有 者 神戸市(交通局) 3 所 在 地 神戸市西区糀台5丁目9番4 4 建物構造等 SRC造一部S造 地下2階地上6階建 5 延床面積 30,301. 浪花 古市庵• 神戸市は、1階に百貨店相当の高品質食品、進物等の売り場とすることを公募条件としており、2020年秋にも1階食料品売場を先行オープンすると見られる。 広域集客型郊外大型店舗とは異なった地域に愛され、多利用される店舗づくりを目指す、コロナ禍での厳しい経済情勢の中、理にかなった提案であること。
7
8月末で閉鎖される「そごう西神店」(神戸市西区)の後継施設の運営事業者について、建物を所有する神戸市が、全国で商業施設を展開する大手商社の双日(東京)を優先交渉権者に選んだことが17日、明らかになった。 【神戸 三宮】「そごう神戸店」の建替えはいつか? 周辺スポットから探す• 2020年8月、惜しまれつつ閉店したそごう西神店の跡地に新たな商業施設が誕生し、12月2日に一部が報道陣に公開されました。 過去にも閉鎖が検討されていたようで、建物家主の「神戸市」が、賃料の値下げなどを行い支援をしてきましたが、大きな改善はできなかったのかもしれません。 また、提案では、地下鉄ターミナル駅前で成熟した住宅街である立地特性において、プレンティには面積的に入居しにくい中大型テナントを中心に誘致することで、プレンティ店舗との差別化を図った。 神戸新聞NEXT|総合|「そごう西神」跡に商業施設 双日に優先交渉権 神戸市 【関連記事】 ・ ・ 大津市中心部では17年の大津パルコ(現オーミー大津テラス)に続く、大型商業施設の撤退となる。 公募条件として、隣接する商業施設「プレンティ」との差別化が明記されている。 エレベーターは三菱製でピヨピヨ鳴ります。 商品には数量に限りのあるものもございますので、品切れの際にはご容赦ください。 黒田武志氏は、「周辺住民の生活のニーズを汲み取り、バランス良く各フロアのテナント誘致を進め、西神地区のブランドを維持しながら地域の活性化を図っていただきたい。