インテレオン育成論。

2手目ダイマックス• ブログメインですが、よろしければ 自身のタスキを潰してしまうため使うタイミングに注意
全て急所に当ててこそこの構築の意味、ということでを選択した 以下、構築の変遷や現状について
レイドピックアップ• ガチガチの受けルはラッキーがいるので出したくないですが、最近ドヒドピン刺ししているパーティが増加傾向にあると思うので、こちらの選出を躊躇する必要はありません ポリ2がいたら、少し出し渋ります
コメント 14 みんなの評価 :• - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -. 25倍にすることが可能になります ガメノデスは急所に入りやすい技を沢山持っているのが魅力的ですが、バトンありきなのでかなり面倒です
ソゲキも3ターンしか打てないので、うまく噛み合わせるのは地味に難しいです 先にダイマ切りがちなので 投稿者:テンドウ• わざ: ひかりのかべ・リフレクターは確定
29
性格は、臆病をオススメしてますが、どうしても火力が欲しい方は控えめにしても良いでしょう これをゲッコウガより1. 今作では飛行技を覚えるポケモンはすべてに可能性があると思います そしてこの型に仕込んだもう一つの強みが、みがわりによるhp操作で発動するヤタピのみとげきりゅうです
ミミカスとウツロの非選出率がかなり低いので大正解でした かえんだまなげつけるによる物理アタッカーに対するストッパー、起点づくり 、、、、、、、などにかえんだまが刺さります
投稿者:おぐらーど TNおしろ• みず無効特性やに強い コメント 4 みんなの評価 :• きあいのタスキを持っていなさそうな相手なら初手ダイマックス、持っていそうなら交換やそのまま一回殴ってからダイマックスして命の限りダイストリームをぶっ放します
かえんだま なげつけると組み合わせることで相手の物理ポケモンをやけどにすることができます つまりゲッコウガより、インテレオンは火力が高いのです
こちらもアタッカーならワンパン、耐久型でもあられダメ等で最悪相討ちに持っていけるレベルですね 個体はを使えるが、を発動できるが使える通常個体とはトレードオフの関係
高威力だが命中不安 あたまの とさかで かぜや きおんを かんちしながら ねらいを さだめる
相手のかみなりに警戒 ネタ考察やマイナー考察はにあります
威力70 命中100 この技をあてると手持ちにもどる やってますか? 今回はポケモン剣盾における御三家の一匹、インテレオンの育成論と対策を考えていきたいと思います
守りにおいては、脆く 習得する技にもそれなりに違いがあるので、どちらを採用しても差別化に苦労することは無いだろう
93

コメント 18 みんなの評価 :• 特別なポケモン• 上記やを無視できるため、スナイパー型には有用か。

5倍にする上に、ハイドロカノンという威力150もある超火力技を覚えるので、水タイプの通りがいいパーティに対しては• 考察及びダイマックスとの比較 元技の威力に関係なく威力は160で固定。

活用する場合はきあいだめがほぼ必須。

わざ: ひかりのかべ・リフレクターは確定。

防御面の脆さ インテレオンの防御、特殊防御のを見てみると、どちらも 65とそこまで高くないのが分かります。

57