季節 の 挨拶。

1月の結びの言葉• 涼風のみぎり ますますのご活躍をお祈りしています お元気で夏をお迎えください
・早春の候、貴社におかれましてはご隆昌のこととお慶び申し上げます
・思わぬ寒さに見舞われ、咲き誇っていた花々も驚いているに違いありません あいさつ状、手紙、DM、ちらし、などなど、お役立ていただければと思います
春を迎える最初の月、さらには別れの月でもある時期にふさわしい言葉があります 」 「またお会いしましょう
10月の結びの言葉• それ以外にも暑中見舞い、残暑見舞い、お中元のあいさつ、ビジネス文書、スピーチ、冠婚葬祭、学校地域行事等々、驚くほど多様な シチュエーションに対応しています 「清和」「桜花爛漫」「春風駘蕩」「花冷え」「陽春」「桜花」「陽炎」などの言葉を利用してみてください
春まだ浅く、寒さ厳しき折り、十分ご自愛ください 新緑の候、折、みぎり• あじさいの色が美しく映えるころとなりました
10月• 立夏の候、折、みぎり• 連休も終わり、だんだんと夏のような陽気の日が増えてきましたね 今年も何卒よろしくお願い申し上げます
短夜の季節 寝不足がお身体にさわりませんよう お歳暮. 若葉の緑鮮やかな折から、いよいよご壮健のことと存じます• 梅雨の季節、長い雨の季節、じめじめした季節をさわやかにする挨拶 暑さも本番に入って来る時期、涼しさを求める挨拶の仕方が美しいです
・三寒四温の言葉どおり、あたたかさと寒さが交差する日々が続きますが、〇〇様におかれましてはお元気でご活躍のこととお喜び申し上げます スポーツの秋、味覚の秋となりました
92

5月も半ばを過ぎ、梅雨の走りのような天気の日も増えてきましたが、つつがなくお暮らしですか 5月の結びの挨拶 結びの挨拶では、春から夏へとうつろう季節の中で相手を気遣う言葉や、すがすがしい天候の5月らしい前向きなメッセージを贈りましょう。

夏へと向かう季節の変わり目ですので、お体には十分お気をつけください• それらの各季節ごとの時候の挨拶と風物詩をいくつかあげてみましょう。

また、季節の挨拶は、回覧板だけでなく、親戚や目上の方などに手紙をしたためる時に 必要となる言い回しです。

連休中はのんびりとお過ごしでしょうか• 季節のご挨拶などで使いやすくまとめています。

過ごしやすい季節• ご自愛専一に。

例 盛夏の候 盛夏のみぎり 7月の時候の挨拶の使い方を目的別に紹介しています。

走り梅雨(はしりづゆ):5月下旬頃、梅雨入り前にみられるぐずついた空模様。