エピタフ fe。

このあたりを両立できるのがエピタフだが悪路走破性能は落ちるし、理学を上げてまで得られるメリットがそれだけというのも酷な話。

ステータスの面でも、魔力補正は0、成長率補正も5。

弓は射程が遠いほど命中が低下するうえに、こちらが「弓殺し」を習得していれば圧倒的有利な状況で戦える。 と言うのもアリマンヌが習得する魔法は必殺ありきの物で威力自体は高くない。 同作の敵ではブッチギリで最高値。 掘り起こしてみたら実はリブローが使える(イグナーツとか)みたいなキャラはエピタフになっておくとできる仕事が増えるよね。 風花雪月の最上級職は微妙なものが多い中でドラゴンマスターのような昔からある兵種は違和感が無くてかなり強い。 エンジェル ダメージ自体は他の魔法と比べても遜色ないが、相変わらず低命中で重い。 覚えられるは、に減らす「偶人の」、敵から攻撃されたとき減らす「精統一」、低下のが2倍になる「心頭滅却」、自分から攻撃した時増大する「一」となっている。 が、ヒーラーで再移動が必要な場面とはどんな場面かを考えるとパッとしない。 先入観によるギャップというより、本当に不器用なのだろう。 的にも上限値が全総合3位に入る魔防を筆頭に、全てのパラメーターが高準でよくまとまっているため安心して前線に出せる強。
85
……しかし忘れてはいけない。 どの魔法に対しても何かしら勝る要素があるものの、突出した性能というわけではない。 例を上げればベルナデッタやイグナーツの力が35である。 ほぼ全ての敵に追撃出来る速さを持っているカトリーヌにとって1回しか攻撃が出来ない戦技を使う機会など無いに等しい。 移動力も6なので魔道兵種より機動力に優れ、魔法を使ってのサポートも可能。 守備の弱点についてはフォートレスの資格試験に合格すると、 守備17の基本能力ボーナスを得ることで補填できる。 火力補強スキルも魔神の一撃で戦技も魔法も両方カバーでき、スキル枠に優しい。 ということで力と魔力がどちらも40以上のキャラを探すと…エーデルガルトとローレンツの2人のみとなる。 まずヴァーリ家の庭師見習いになりベルナデッタの友達となる事で暗殺の隙を作るという作戦を立てた。 「斧殺し」は斧を使ってくるアーマーやドラゴンナイトに有利に立ち回るため、 こいつらを相手 にすると命中が0の場合が多々ある。
50 93