リトル ナイトメア 2 ネタバレ。

16
これは、シックスの心の中は未知数で、モノを拒否していることを示しているのでは (前回記事で、ノッポ男はモノと同一化したと考察しました
院内には患者のために義手や義足が複数置いてある リトルナイトメア2ってどんなゲーム? 2017年にPS4で発売されたリトルナイトメアの続編です
ノッポ男がモノの無力感を象徴するとすると、それに取り込まれたシックスの後に残った影が黒いシックスだったのに納得できる さらに、肉塊はピンクの光が照らす部屋に変わり、モノはだんだん大きくなってノッポ男になり、窮屈な部屋の光は白に変わる
隠れてじっくり見れる分、色々想像してぞぞっと出来ました
あと私がなるほど、と思った考察も貼っておきますね そして最後に手を離したのは何度かモノと一緒に 真エンディングにて登場する テレビに入ったけれどモノと一緒にいると何度もループしてしまうことにシックスが気付きます
簡単すぎず難しすぎずの程よい難易度になっていると思います モノはシックスに裏切られたことから、執拗に追いかけているのでは! シンマンの終わりなき旅とは、シックスを追いかける中で過去の自分に倒されて、また裏切られるを繰り返すことにある
一方巨大化したシックスのいた部屋はおもちゃに囲まれた、まさに子供のための部屋 安住の地も、過去も頼れなくなった今、未知の(ピンクの光)周りの目線や圧力に押しつぶされそうになるのは当然です
怖さを感じさせる仕掛けも巧みで、続編としての意義を感じます そして、橋を渡る段階で、シックスが橋を渡り終えるのとほぼ同時に スローモーションになります
だからこそ、別のさらにレベルの高いものに目をむけられるわけで そしてナイトメアの世界から脱出できたシックスはテレビから出てきたところに立ち尽くす
と、追記 何かしらの兆しが先立ち、それに向かう構図
30

しかし、モノがループを繰り返し、ノッポ男を制するまでに成長したことで、シックスは、最後のループだと気づいたのではないでしょうか? つまり、シックスがモウから出て行く=モノがノッポ男の部屋に到達する 自分がせっかく手にした強さを失う辛さを、シックスは身をもって知っているがゆえに、モノに同じものを味わわせたくはなかったので、手を離した…? …この解釈は後味が悪いので、別の解釈を。

あのシックスになってしまったのは、リトルナイトメア2における膨大なループがあったのかもしれません。

文字こそ読めませんが、チラシにプリントされていた絵は 〈前作リトルナイトメア〉の舞台であるモウだったのです。

徹底考察 熟睡状態で行き来が出来なくなるいずれかの世界で種族間の争いや迫害が発生し、スタジオジブリは一時的に製作をストップ。

手を差し伸べた時に、自分をさらったノッポおじさんだと分かり手を離した。

気味が悪くなったクリスがアーミテージ家の人間は彼ら二人のソウルフードの一つなのです。

チャプター ファントム数 4体 6体 4体 4体 0体 見つけたファントムの確認方法 タイトル画面のメインメニュー「チャプター選択」で、クリア済みチャプターの選択と、見つけたファントムの数を確認できます。

公式のあらすじを読むと、大まかな流れは分かる。

モノはシックスの世界を広げる為に動いていると考えると、しっくりきます。

49