レゾナンス編成 単色。

発動しないとスコアも上がらないので、Grooveではトリコロール・シナジーとセットでないとハコユレLv上げやスコアタにはほとんど使い物になりません。
高スコアを狙える特技、発動のタイミング、特化しているステータスがピッタリハマるアイドルを揃えるのがなかなか難しいので、編成の難易度が少し高くなっています スコア分析 ここで、この編成でのスコアがこちらになります
アピール値へのポテンシャルがその分削られるので、COMBOボーナスのアイドルに変えた方がスコアが高くなる可能性がある ちなみに私は11秒中確率のチューニングが江上椿ちゃん1人しかいなかったので、11秒高確率の相馬夏美ちゃんを編成していますが、もし11秒中確率のチューニングが2名いる場合はその方がチューニングの判定適用範囲は広がります
オーバーロード使用時は減少分も加味して311以上にする 対象は以下の6枚 (恒常はあやめ、七海、美優で、すべてSレアスカウトチケットで入手可能です) ユニットCの真尋は10秒ライフ回復です
特技倍率とアピール値のいいとこ取りで、複合系が2枚あるためスコアボ側、コンボナ側ともに3枚あることになり、カバー率は充分高い そしてGRANDではスキルがユニットごとに発動するため、 秒数をばらつかせる 同じユニットごとに同じ秒数にする のも重要らしいです
Co:• Pa:• 全: (フェス限:フレデリカ藍子)• Grooveのイベント曲はプレイ開始時に決定される属性曲扱いになるため 305の次は405必要なので微妙 ちなみに、ライフ311だと7中オバロが1回発動しても倍率が落ちない調整になります
スキルレベル1で運用して不発を祈る• レゾナンスでは特技の発動回数は大きくスコアに影響します センター効果を発動させるために全員違う特技にし、特技を発動させるために各属性アイドルを最低1人ずつ入れる必要がある
好きな人向けやな 4秒voオパロの夕美 オパロ必要な人なら. シンデレラマジック持ちのアピール値は少ないため、モチーフをユニットに入れても倍率が低くなってしまう レゾナンス編成と比べて「ユニットメンバー4人のセンター効果」の組み合わせも考慮する必要があるため、最適なユニットの構成が複雑になりやすい しかし、GRANDでは1番と100番にかなり差があり、各プレイヤーの強い編成の差が大きいのとフルコンできる層が少ないのかなと思いました
Parade全:• ポテンシャルをライフに振るかどうかはお好みで 対処方法としては主に3つ
次の3つを守らないとスコアが伸びにくいので、意識して編成するようにしたいところです ParadeCu:• まだ少し足りない場合は複数組み合わせたり、「スキルブースト」による強化がおススメです
62
アンサンブルとトリコロール・シンフォニーは重複して発動するため、非常に高いスコアを出すことができます フェス限の特化ステータスをトリコロールで伸ばしつつ、特技倍率もある程度稼ぐ
Pa7秒、CoDa7秒、PaVi9秒はフォーカスの都合上、組みづらい上にアピール値がとても低い それでも実質ライフが倍近くにはなるので、何もないとぎりぎりクリアできない程度の場合は確実に足りるでしょう
レゾナンスでは特技が重複するため、各特技をトリコロール・シンフォニーの発動秒数に合わせれば合わせるほど効果が大きくなり、さらにスコアを伸ばすことが可能です 他の編成 単色レゾナンス編成が組めるアイドルの組み合わせ
シンデレラブレス、シンデレラマジックを持つアイドルと組むと恐ろしいほど強いフルコンボ編成が組める! 前回ノワールフェス限の高垣楓さんが登場した際にも紹介しましたが、楓さんをセンターにしてサポートをレゾナンス系にすることで、フルコンボが狙いやすい編成が組めます Cu:• センター効果が「ユニゾン」「プリンセス」「ブリリアンス」だけの場合、属性さえ一致すればよく、この場合は特化型より平均型のほうが総アピール値では上のことが多くおススメです
フォーカスを2枚採用する都合上、片方は特化が違っているが、ルーム、楽曲、センター補正を加味すると前を使用するよりは総アピール値は高くなる GrooveDa :• のダメガはより高性能ですがライフが低いため、ダメガで開幕で死にかける曲では使えません
対象は前述の6枚と、以下の8枚になります もしくは特技アップの11秒ダメージガードでもOKですが、すべて限定SRのため紹介は省きます シンデレラマジック+レゾナンス+チューニング+スキルブースト 目安)11秒中レゾ編成1つ、7,8秒スキブ各1枚~ レゾナンス編成のセンターにシンデレラマジックを使用した形です チューニングに11秒中確率を採用することが可能になります 理想的なのは『[ストイック・マイスタイル]小室』です(11秒中確率チューニング+クールクロス) シンデレラマジックとチューニングの秒数が一致しないので、別ユニットのスキルブーストを重ねる形で組むことになります (シンデレラマジックなしの解説[その2]の方法) この編成では、PERFECTになるは以下になります ・チューニング+ールシンフォニー+別ユニットのスキルブースト ・チューニング+シンデレラマジック ・シンデレラマジック+別ユニットのスキルブースト. よくTwitterに勝手にモンストとかデレステのことを投稿している人です 特にトリコロール・シナジーを持つアイドルは、ステータスがいずれかに特化しているのでレゾナンスと不一致だとスコアが伸びません
アンサンブルやスパークル、コンセントレーションなどのスキルもリフレインと組み合わせると非常に強いので現在のデレステでは7秒、9秒、11秒のスキルはそれだけで当たりです ゲスト枠にスキブが数多く置かれているとは思うがいま単色のスキブはアンサンブルの下位互換なので、スキブを借りるメリットは無い
レゾナンスの編成例 実際にレゾナンスを使った編成をいくつか紹介します ちなみにVi7秒はほぼCo染めなのでゲストありのCo曲でも理想編成に引けを取らないくらいのスコアが出ます
21