ポケムーバー。

ポケムーバーとは、ポケットモンスターブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2から、X・Y、オメガルビー・アルファサファイアにポケモンを移動させるソフトのことです。

ポケムーバーを使ってサンムーンに預ける手順 まずは、ポケムーバーにポケモンを転送します これはdpptで配布されたアルセウスが色違いで配布されなかったため、色違いは正規では存在しないポケモンとされたからです
ポケットバンクの使い方を理解している場合には、ムーバーの使い方もわかるようになっています 一度ポケムーバーで移動させた後は、ポケバンクを起動させて転送待機用ボックスからバンクの任意のボックスか本編ソフトに移すまでムーバーが利用できない
Pokémon, all assorted characters, images and audio are ©GAME FREAK, Nintendo, Creatures, TV Tokyo, ShoPro and The Pokémon Company. 今までのポケモンソフトでは、ポケモンの交換を行うには複数のゲーム機が必要でした 引っ越し先のシフトファクトリーでポケシフターを別のDSにダウンロードできる状態にしておく あらかじめ引っ越したいポケモンをボックスに入れておきます
ただし、第6世代以降はノーマル以外のジュエルが入手不可アイテムになっており、不正な改造で量産したレアな道具が送られるなど、そう簡単に道具を送られては困ると言う事情もある 第5世代から第6世代以降は「ポケムーバー」経由で「ポケモンバンク」を使う 第五世代から第六世代以降はポケムーバーからポケモンバンクに移動する
なぜなら、送りたいGBA版のストーリークリア 殿堂入り が条件になっているからです 同年11月20日のアップデートで『USUM』にも対応した
特性の概念が無かったVC版ポケモンから転送した場合、転送されたポケモンの特性は隠れ特性となる インターネットが使えない家でも、無料のwifiスポットに行けば使うことができます
期限を過ぎても一定期間はポケモンを引き出すことができますが、しばらくすぎると預けていたポケモンたちは消えてしまうので気をつけなくてはなりません これらの情報は転送後も転送元と同じになる
移動には第5世代の「 ポケシフター」という機能を使います 初代の場合は秘伝技を忘れさせる手段がないため、仕方がない部分はある
適当にポケモンを預けておくだけでポケマイル・BPを貰える そのソフトで使用可能になる条件が「図鑑をもらう」だけなので、すぐ使用可能になる
通常のボックスと違い、ポケモンに道具を持たせて預けることが出来ない 移動前のソフトは、ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2
29