ホイットニー ヒューストン 娘。

孤児であったニックさんは12歳の時にホイットニーさんに引き取られたが、正式に養子手続きはしていなかった。

最高の治療を受けていますが、髪の毛も抜け落ちて筋肉もまったくなくなってしまいました。

以来、昏睡状態となっていたが、同年7月に死亡。

彼はなにより家族と健康的で幸せに暮らすことを望んでいました」と語ったとのこと。

ロマスさんは今年初め、ボビー・クリスティーナさんと同様に浴槽の水の中に沈んでいるのを発見されたが、死因は不明だった。

死因 ホイットニーヒューストンは48歳で亡くなりました2012年2月11日、ロサンゼルスのビバリーヒルトンホテルの客室。

そしてニックもオーバードーズで世を去ることに……。

35
2012年2月、グラミー賞授賞式の前日に滞在していたビバリーヒルトン・ホテルの浴槽で倒れているところが発見され、その後死亡が確認されたホイットニー。 またブラウン家の家族はピープル誌に対し、「クリスティーナの体重は著しく減少し、骨と皮だけになっています。 (1ドル100円計算) ニックは弁護士を雇っていないらしく、2度にわたり出廷日に姿を見せなかったため、裁判官は反論しないことは自白したのと同じと考え、ニックに有罪を言い渡したという。 ライスマン氏は、「恐らく複数の裁判が遺族により起こされることになるでしょう」と指摘している。 また表紙には「さらに恐ろしい写真も掲載中」と印字されており、その趣味の悪さに米メディアも呆れ返っている。 彼女は浴槽でうつぶせになって病院に運ばれた。 2006年9月、ホイットニーは離婚を申し立て、2007年4月24日に確定し、ホイットニーは当時14歳だった娘の監護権を獲得しました。 娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンの歯が死亡時に抜けていたかどうかはわかりません。
72