バルタン 星人。

50年くらい前は煙草なんて駅どころか新幹線車内でも中距離電車(東海道線とか)の車内でも吸えたんだから なぜなら アラシの脳にはスペシウムなんて単語は登録されていなかったからだ
〈 書籍の内容 〉 バルタン星人誕生の秘密を語る自伝エッセイ 放送開始から50年を迎えた「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」、さらには「金曜日の妻たちへ」などの大人向けドラマまで、長年TBSのドラマを支えた監督・飯島敏宏の自伝エッセイです 互いに無責任な発言の数々、小さな誤解の積み重ね、そしてストレスのせいか彼がちょっと怒りっぽかったのが不幸だったとしか言いようがない
命を狙われるジャックにとっては筋違いもはなはだしいけど、バルタンにとってはそれで充分だ 生命とは何か」 などと質問する羽目になったりしたが
CV スペック 種別 宇宙忍者 身長 ミクロ - 45メートル 体重 0- 3万トン 武器 不明 概要 『』第41話「バルタン星人Jr. それを反故にした一人が侵略に転じたことで、全員がほぼ全滅と云う憂き目に遭うこととなった では、なぜバルタン星人は性懲りも無く何度も地球にやってくるのだろう? その理由を知るためには、彼らの地球に対する執念の源を知らなければならない
おお、相変わらず知能犯だ そして僕たちからはイデ隊員に教えてあげることは出来ない
18

余談 による版では、「最後のスペシウム光線で死んでいなかったら」という仮定でこの後日談が描かれている。

ひょっとしたら彼らにとって致命的なスペシウムを用いた爆弾だったのかもしれない。

僕がこの第2話で今でも気に入っているシーンは、バルタン星人との宇宙語での交渉役を仰せつかったイデ隊員が、バルタン星人が占領している科学センターの入口に、あれこれ理由を付けてなかなか入ろうとせず、ハヤタ隊員に「(交渉が)こじれたらお願いしますよ」と援助を懇願したところで「こじれるほど通じたら大したもんだ」とハヤタ隊員が返すところ。

「フォッフォッフォッフォッ(訳:ダイオードをもらえませんか)」 などと言っても、逃げ出す人か銃撃しようとする人ばかり。

銀河最強トーナメント第2回大会ではあっさり予選落ちし、軍団の侵攻の際にはや、などを操縦して立ち向かった。

第16話「科特隊宇宙へ」において再びその姿を現す。

さすがに頭がいい。

そんな寂しいことを書くつもりではなかったのだけれど、後に出て来る怪獣墓場の話が妙に腑に落ちて心安らぐ子供時代の僕だったので、それでいいのかなとも思う。

アッパー同色のシューレースも付属した2WAY仕様のオールスターだ。 ほらほら。 その腐食液を分泌しているバルタン星人の足の裏は溶けないのだろうか。 でもMATのメンバーは脱出し、ビルガモは敗れる。 一児の息子がいる父親として登場。 ウルトラマンのデザインはどのようにして決まったのか、スペシュウム光線のポーズはなぜ十字なのか、バルタン星人の名前に隠された意味など、番組の脚本・設定に関わった著者だからこそ知っている特撮の裏側を描きます。 そしてイデ隊員が自慢の宇宙語でコンタクトを取るのだが、「君の宇宙語はわかりにくい」と言われてしまい、結局バルタン星人はアラシ隊員の脳を使って日本語で会話を行なう。 普通まともな神経の持ち主なら、もう戦争はやめようと思うだろう。 Figuarts ウルトラマン』(2016年7月発売)と合わせることで、対決シーンなどが再現可能です。 ハヤタをいじめたのが運のつき。
58