宇 随 天元 引退。

99

天元と善逸の2人が作中で一緒になったシーンと言えば、鬼が棲む遊郭へ潜入するときのこと。

それは嫁3人との約束。

宇随天元は妓夫太郎の毒で死んでしまうのか? 引用元:鬼滅の刃 この妓夫太郎の毒は強烈で、忍で毒への耐性を身に着けていた天元ですら時間とともに体中に毒が巡り戦いが終わった時には瀕死の状態になっています。

天元が柱を引退した理由は左腕と左目を失ったから• そんなまきをですが、遊郭では須磨と同じく帯の中に囚われているところを宇随天元に救出されます。

忍って冷静に任務遂行するイメージがあるじゃないですか? だから、こういう人間じゃないと生き残れないのでしょうか・・・ 弟は天元と戦おうとしましたが、天元は戦わないで3人の嫁を連れて忍の里を抜けた・・・ つまり、宇髄一族は「優秀な人間以外は生き残れないから死んでもらう」って考えがありました。

筋骨隆々で輝石を額に身に着けています。

宇随天元の最強の技「譜面」 引用元:鬼滅の刃 天元が最後に繰り出した作戦が 譜面という音の呼吸の技は天元独自の戦闘計算式で、他の誰にも出来ない技でした。

28

宇髄天元の嫁について 宇髄天元には3人の嫁がいます。

攻撃が爆発するその仕組みは・・・? 攻撃を喰らって生き延びた者がいないため仕組みは不明とのことです。

しかし 伊之助の背後に突如として妓夫太郎が現れ、伊之助の背中をブスリと刺したのです。

いつも喧嘩ばかりしている須磨とまきをの仲裁に入ります。

五体満足であれば宇髄天元も音柱としての責務があるので、柱をやめることはなかったでしょう。

」と即答したのは、そんな奥さんとの話し合いがあったからではないかなと思いました。

妓夫太郎が放つ 血鬼術 円斬旋回・飛び血鎌に「音の呼吸 肆ノ型 響斬無間」で応戦しますが、かわされてしまいます。

89