まん延 防止 等 重点 措置 内容。

今年の参考になれば幸いです。 【関連ファイル】• 2021年5月15日閲覧。 2021年4月20日~6月20日……埼玉県、千葉県、神奈川県• このままでは、予定されている31日の基準クリアは厳しいです。 緊急事態宣言区域では、感染拡大の主な起点となっている飲食の場面に対する対策の更なる強化を図るとともに、従来株から英国で最初に検出された変異株にほぼ置き換わったと推定されること等を踏まえ、人の流れを抑制するための措置等を講じる、積極的な検査戦略を実施するなど、徹底した感染防止策に取り組みます。 こうした緩和策が浮上している一方で、現在の対策よりも強化すべきとの考えも出されていて、現在、政府で慎重に検討が進められている。 2 催物(イベント等)の開催について• ウィキソースに の原文があります。
8
3 職場への出勤等について• 4月28日 鎌倉、厚木、大和、海老名、座間、綾瀬の6市を追加。 臨時医療施設の設置 [ ] 臨時の医療施設を政府対策本部が設置された段階から開設できることを緊急事態宣言中は認められているものの、現時点ではまん延防止等重点措置発令中の場合でも臨時の医療施設を設置することができないものとなっている。 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等(飲食業の許可を受けていないカラオケ店及び利用者による酒類の店内持込みを認めている飲食店を含みます。 外出規制 [ ] 外出自粛要請 [ ] 緊急事態宣言下のような大規模な外出自粛を要請することは出来ず、普段から行っている都道府県知事や各自治体の市区町村長の外出の自粛を要請できるような小規模な大きな影響力を持たない要請のみに限られる。 どうしても移動が避けられない場合は、感染防止策を徹底するとともに、出発前又は到着地で検査を受けてください。 1回目接種の実施率は、14. 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を行ってください。 - 内閣官房• 等の従業者等に対する検査の頻回実施 など、普段の基本的な感染対策よりも一層踏み込んだ感染対策を行うことが求められている。
1