僕等がいた 漫画バンク。

三木監督監修「うるうるチャプター」機能を搭載• シリーズ(1999年、2004年)• 今の自分の行動や発言に間違いはないか。 。 (2009年 - 2011年)• 竹内は「おまえらは俺の犠牲の上で成り立っている。 そして、その奈々の妹が同じクラスの山本有里だということを、七美は矢野の親友の竹内匡史から聞く。 2007年 08月24日発売、• 七美は友人たちと久しぶりの再会を懐かしんでいたが、母校の釧路第一高等学校が廃校になることや、共通の友人から矢野が有里と別れた事を聞かされても、「そっか」と素っ気ない反応で平然としていた。 結婚し子供が誕生してからは、性格が丸くなった様子。 シリーズ(2012年、2015年)• 水口(みずぐち) 声 - 七美のクラスメイトで友人。 一方の七美は、矢野に連絡をとろうと決意する。 ディスク1:本編ディスク(スタンダード・エディションと同様)• (2006年)• (1999年 - 2000年)• 店に入ると、店員が2人の姿を見て一瞬驚いた後、久しぶり!と矢野との再会を喜んでいた。
92

ジャンル 、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル 発表号 5月号 - 2012年3月号 巻数 全16巻 アニメ 原作 小畑友紀 監督 シリーズ構成 キャラクターデザイン 白井伸明 音楽 安部純、武藤星児 アニメーション制作 製作 「僕等がいた」製作委員会 放送局 参照 発表期間 - 話数 全26話 - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 僕等がいた』(ぼくらがいた)は、『』()で連載されたによる作品。

編集 - 松村正宏• 実は矢野には辛い過去があるんです。

『僕等がいた 小畑友紀作品集』• 2012年2月22日発売、• 新しい生活や恋の始まりへの期待を胸に高校へ入学した高橋七美は、少し天然でドジな普通の女の子。

一方で矢野は、過去と決別するために周囲から孤立し、北海道札幌市に移り働いていた。

美術:花谷秀文• (1998年 - 現在)• 矢野庸子: スタッフ [ ]• ずっと涙腺崩壊でした。

とにかくこのマンガの一番の魅力は男の子がかっこいいこと。

お互いに好きなのに どうしようもなく引き裂かれていくところが 切ないです。

七美は大学を卒業し、社会人になってからも変わらず矢野を想い続けていたが、いい加減にもう前を向こうと心に決め、ずっと自分のことを傍で見守ってくれていた竹内と付き合う。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

矢野は、「考えるからチケットは預かっておく」と言い、2人は別れる。

95