大 狂乱 の ゴムネコ。

狂乱ステージの開催日程 それぞれ以下のように毎月の〇〇日と開催日が決まっています
波動があるおかげで、元々の射程よりも遠くに届くのが1つ コストが低めなのが1つ 再生産までが長いのが1つ おそらくドラゴンだと前につめられるので、 巻き添えで大型ユニットがクマ先生の攻撃を受けたのではないかと考えています (火力が足りていればOK)• 大狂乱のゴムネコの弱い点 壁として特別弱点はない 低コスト量産壁としては抜群の高性能を誇り、これといった欠点はありません
そこには必ず 強敵となるボスの大狂乱キャラが 出現し生産したキャラを一瞬で 崩壊させてしまうでしょう 当然の如くボスである 「大狂乱のネコモヒカン」もステータスがかなり強化されていますので苦戦は免れないでしょう
500秒で出てくる10体を全て片付けてから城を叩く調整をしないと、先にツバメンズを出す戦法を取った意味がなくなってしまう ザコ処理や、敵に素早く近づいてできるだけ自城に接近させたくない時などに活躍します
また、メルクストーリアコラボキャラの (以後「癒術士」と記述)も極めて有効 ゴム、ライオンは特定のキャラを持っていれば、比較的難易度が低く、また重要度も高いため、そちらからクリアすることをお勧めする
このステージの攻略に ハッカーや コスモなどの 超遠距離キャラが推奨されるのは、 安定して攻撃を続けることができるからなんですよね 足 攻撃の際に長い波動を撃てるキャラで、 後ろのほうにいる敵にもダメージを与えられます
一刻も早くツバメを排除し前線を立て直す必要があり、ツバメが生き残っている状態ではスニャイパーは邪魔( 寧ろ危険)なのでOFFにしよう 基本的には狂乱の巨神降臨と同じ考え方で攻略することになる
ここのにょろ達は 結構強いので 壁を切らさないように 注意が必要です 使える場面があるもののコストが1950円で再生産時間が22秒とそこそこ長く、体力が高いとはいえ敵の攻撃をもろに受けて場持ちが悪いのでウシよりも出番は少ないです
大狂乱のゴムネコの特徴 高火力・高回転の範囲攻撃を繰り出す 「大狂乱のゴムネコ」は、食らえば大型キャラでも無事では済まない威力の攻撃を高頻度で繰り出して来るので、射程勝ちしているアタッカーでないとまともに攻撃できません 生産をおさえて、スニャイパーはOFFにするのが無難ですね
「大狂乱のネコモヒカン」を敵城まで押し返した時にそのまま体力を削る事も可能ですので射程の長いキャラが存在しない時は必ず編成に加えておくことを推奨 093-2 狂乱のネコカベ 4 狂乱 体力 15,660 1080 KB 1 攻撃頻度F 67 2. 特殊な能力も持っていないので「じゃあ他のアタッカーを使おう」となりがちですね
60 30

壁キャラは多めに カンバン溜めも可能。

以下が最終ステです。

特に狂乱シリーズは必要XPが多いので、優先してレベル上げをすると後悔する可能性が高いです。

ただし ver. 何人かに助言とかしてて思ったのが、アフロに限らず遠方攻撃ゲーですね、これ 遠方を持たない人ならウルルンの吹っ飛ばしの発動にかけて、師匠がたまらないことを願うしかありませんが 遠方持ちの方ならウルルン抜いてボスをで感知して師匠をたまらないうちに落とす事が出来るので全然変わります (スニャはむしろめり込みたくないし要らないレベル) ちなみに遠方の中でもハッカー使うのであれば第一を使う方がいいかもしれません(進化後は範囲攻撃になる代わりに感知より奥まで届かない、進化前は単体攻撃だが感知より後ろに当たる このため師匠を狙い撃ちしたい第一のが優秀) 遠方超激レア持ちの方向きとそうでない人向き というように表記した方が良いかと思いますね ちなみに私はガネーシャ無双でした• やなどの超射程キャラを持っていれば、ボスを倒さず先に敵城を破壊することも可能。

ネコニャンダム 無課金で手に入るキャラの中で唯一 「師匠」より射程が勝っているキャラなので採用。

、、、などの量産範囲火力 攻撃頻度が多く、体力が高いキャラクター。

狂乱のネコノトリ・狂乱のネコUFO・大狂乱の天空のネコ(以下トリ) トカゲ 長射程の単体アタッカーです。

第3形態に進化する事で、 狂乱のネコカベよりも移動速度が上昇し、 さらに使用しやすくなりました。

狂乱のタンクネコ・狂乱のネコカベ・大狂乱のゴムネコ(以下タンク)• 攻撃は範囲攻撃となっていますが、 攻撃力は非常に低いので、 攻撃役としては使用することはできません。