名古屋 大学 医学部 附属 病院。

3月:名古屋大空襲により半焼。

リハビリテーション科 その他 [ ]• 【HP】 名古屋大学医学部附属病院 URL: 救急科HP: 救急・内科系集中治療部HP: 【連絡先】 TEL: 052-744-2659 直通) FAX: 052-744-2978 E-mail 医局秘書 : teruko med. 手の外科• 運営団体名 国立大学法人名古屋大学 病院長 小寺 泰弘 出身大学:名古屋大学 所在地 〒466-8560 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65 TEL TEL: 病院ホームページ 診療科情報 主な設備 研修医室、教育用設備(メディカルxRセンター) 学会認定・修練施設等 約60の学会の専門医認定施設となっている。

「」(名大病院口)より徒歩約3分。

さらに、各診療科に豊富な指導医を擁しているので、救急や総合外来などのプライマリケアにおいても、また、高度な専門分野においても、広範な知識や技能を身につけることができる。

いのちを救うための実践を通して綴られるナーシングストーリーは、名大病院でのこうした経験の軌跡。

「名大病院」よりすぐ。

日々の病棟診療では得られない貴重な経験を身につけることができるでしょう。

59

症状・疾患• 豊富な関連病院が名大病院の特色で、これらの病院と短期間から1年に及ぶ多彩なたすき掛け研修のプログラムも用意しています。

診療科 [ ] 内科系 [ ]• なので主治医と薬剤師との連携も取れてないと感じた。

「鶴舞駅」より徒歩約8分。

退院する時に 看護士に「主治医から何も説明されないまま退院ですか?」と伝えたら、ようやく主治医が来て、第一声が 「看護士との連絡に行き違いがあって」と言い訳がましく言われた。

交通アクセス [ ] の北側に位置し、東隣にがある。

結局 足りない薬を掛かり付け医に処方してもらった。

10月:愛知病院と改称。

(1)総合内科、救急、麻酔科、外科、産婦人科、小児科、精神科、と地域医療を必修とし、将来の専攻や進路にかかわりなく、すべての医師が身につけるべき基本的臨床能力の習得を目標としています。

新専門医制度のすべての基本領域のプログラムを有し、後期研修への接続もスムーズです。

当科の指導医や後期研修医は救急外来も担当しておりますので、切迫した患者さんを診療する現場で、プライマリケアの専門家あるいはその道を目指す上級医から直接指導を受けることができます。

79