アズール レーン 攻略。

魚雷の枠も削れておらず、潜水艦としての仕事もソコソコこなす万能キャラだが、水上機の運用において防空艦には注意を払いたい。 因みにアルバコアが同行した場合の強化は浮上離脱時の弾幕に対してのみなので、無理に同時編成してなくてもOK。 軽装甲、中装甲、重装甲の3つ種類がありますが、重装甲が防御力が高いです。 育成の前に運用用途を考える アズレンにおいて、育成艦選択に重要なのは 「その艦船をなぜ育成するのか」考えておくことです。 画面全体を覆うような弾幕のため、敵を一掃することが可能。 榴弾主砲を艦載した戦艦なら誰でもオッケー。 全戦闘について 敵隊及び敵中枢艦隊を自動的に倒していきます(優先度は敵中枢艦隊>うごみゆ>うごみゆ以外の敵隊)、海域に発生した?マスや弾薬は基本的に回収しないものと考えてください。 出撃時の艦隊パーティー編成では駆逐艦・軽巡洋艦・重巡などの「前衛」と空母、戦艦の主力艦隊の「後衛」に分けて3体ずつ編成し、戦闘では前衛の3体を操作し戦う、後衛の主力艦隊は援護射撃でサポートしてくれる。 フルオートでの攻略を考えると、9-4だけ頭一つ抜けて難しい印象がありますね。 特に高難易度の低燃費周回に適性があり、攻略時も十分活躍できる性能。
99
無凸フレッチャーで後半マップは流石にちょっときついよ。 主要ステータスのほとんどを強化できるうえ、常時発動するため非常に強力。 加賀とほぼ同性能だが、装備補正に若干の違いがある。 装備箱をゲットしたら開けて、適した部分に装備しましょう! キャラクターをより強化するために、兵装をセットすることが必要です。 また駆逐艦同様に飛行機からの攻撃に弱い特徴があります。 砲弾タイプの関係上、単発ダメージは800程度に収まりますが、命中する弾数を考えればダメージソースとしては十二分でしょう。 周回がきついという方は、お試しください。 爆撃ダメージはそれなりだが、特殊航空攻撃は雷装値を参照するので、フブキの高い雷装値を活かせる点が嬉しい。 こやつらは、 とりあえずレベル30まで育てちゃって損は無いです。 オートでプレイすると、自分でプレイすれば回避できる攻撃を回避できないことがあるので、気になる時は自分の手でシューティング対戦を行っていくのがおすすめです。

また、 手動操作時に速力が上がる珍しい特徴を持ち、速力上昇時は軽巡並の速度を発揮可能。

まとめ 私は長期委託と寮舎だけでLv. 50を超えたら次にいきましょう。

やはり主砲砲座を増やしたいので、運用は2凸から。

そのため、8-4までのボスを一瞬で屠っていた「アーク・ロイヤル」が活躍しづらい点に注意。

初回の航空攻撃を行うまでの時間を短縮するスキルを持つので、先手をとることが重要な演習で強力なキャラ。

50~70のレベリングにおすすめの海域です。

紅染の場合 1ステージの必要戦闘数が大幅に増えている。

前衛艦隊の配置 一番ダメージを受けやすいのが 前衛艦隊の一番手前 左下。