世界 中 の 隣人 よ taka。

同曲のミュージックビデオには、乃木坂46の1期生~4期生まで、卒業を控えている白石麻衣を含めて現役メンバー全員が歌唱。

10969taka がシェアした投稿 — 2020年 1月月29日午前6時18分PST 実際にツイッターに投稿されている噂がこちら 「世界中の隣人よ」のMV監督って、 「新しい世界」の横堀光範氏なんですね。

卒業メンバーが現役メンバーと共に楽曲を制作したのは乃木坂46では初めて。

そらいい曲だわ。

25作目シングル「しあわせの保護色」の活動をもって卒業予定だった白石麻衣さんも参加して「Stay Home」の大切さなどを歌い上げている。

2020年6月17日閲覧。

さらに、『ONE OK ROCK』が東日本大震災の復興を願って制作した 「Be the Light」にキーとサビの曲調が似ていることも指摘されています。

乃木坂46メンバー一同 乃木坂46合同会社一同. 2020年6月17日に配信限定シングルとしてリリースさせて頂きました乃木坂46「世界中の隣人よ」は、新型コロナウイルス対策の活動支援を目的として、配信開始より2020年12月31日(木)までの間の、音源のダウンロード及びストリーミングによる全収益を、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組む日本赤十字社の活動全般への寄付とさせて頂きます。

夫婦でも、家族同士でも、親友同士でも、お互いの間に取り壊してはいけない「壁」が存在するのです。

それは、この曲のタイトルの中にある「 隣人 (りんじん)」という言葉が気になったからです。

そこでこの記事では、作曲者のtakaさんについて共有させて頂きます。

それぞれのメンバーが、携帯カメラで撮影した自撮りの映像を中心に、ファンの皆さまと安全にライブを楽しめる日が1日でも早く来て欲しいという願いを込め、毎年ライブを開催させて頂いている明治神宮野球場の現在の様子も、映像として収めさせて頂きました。

壁の向こう側にいたとしても、それが誰か分からないとしても、その人のことを覚え、祈ることができるならば、それこそ本当の「隣人愛」なのではないでしょうか。

「隣人愛」という言葉自体はこの曲には使われていませんが、以下のようなフレーズがあります。

Takaさんはいろいろな人とインスタでコラボしていることも踏まえると、もしかしたら!ありえるかもしれませんね。

23

これまたメッセージ性が強い曲。

聴いてくれた皆さんに、少しでも希望を持ってもらえる楽曲になってくれたらうれしいです。

ちなみに、作詞を手掛けた秋元康氏がキリスト教の信者であるなどということは聞いたことがありません。

リリースツアー(東京・大阪・名古屋・埼玉)でもサポートベーシスト兼マニピュレーターで参加。

アイドルグループ・乃木坂46が、西野七瀬、生駒里奈ら卒業生が初めて参加した新曲「世界中の隣人よ」を制作し、それぞれが自撮りした映像などで構成されたミュージックビデオ(MV)をYouTubeの公式チャンネルで25日、公開した。

2021年3月3日、配信シングル発売から2020年12月31日までのダウンロードおよびストリーミングによる全収益を新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に取り組む日本赤十字社の活動全般へ寄付したことが発表された。

ところで、僕自身は別に乃木坂46というグループの熱烈なファンというわけではないし、彼女たちの活動を常日頃から見守っているわけでもありません。

63