フィロデンドロン バーキン。

気温が下がってきたら、水やりの回数を減らしてください。

この フィロデンドロンの特徴と言えば、 丸みを帯びた 大きな葉が印象的です。

数日したら、白い根が出てきて、すぐに鉢に植え替えることができるんです。 そう信じたいです… 大丈夫でしょう! とりあえず、茎を切って水挿しにしてみます。 このフィロデンドロンもそうだと思います。 こうすることで耐寒温度も上がり、冬を越しやすくなります。 BLOG初登場の観葉植物です。
43
幹や枝をもたずに、地際から力強く茎を伸ばす凛とした佇まいは、サトイモ科の観葉植物ならでは 葉や茎などに異常が見られたら、広がらないようにすぐに切り取りましょう
となると、比較的簡単に増やせる植物なのでしょうか? 気根を伸ばす植物って、 比較的育てやすいし、 水挿しですぐに発根してくれるんですよ 株分けできるほど株が植わってませんので、「挿し木」で行きたいと思います
フィロデンドロン・シルバーメタル 奇抜な植物が集まるフィロデンドロン フィロデンドロンの増やし方 フィロデンドロンはつる性と直立性の2種類があります
また、耐陰性があり日陰でも育てることは可能ですが、日当たりの悪い場所で育てると葉色が悪くなったり、ヒョロヒョロとした見た目になってしまうので気をつけましょう 軟腐病は高温多湿の環境で発生した細菌からかかる病気です
こまめに霧吹きで、葉や気根(茎のところから伸びている根)に水をかけてやるとよいでしょう 植え替えの時期は5月から9月ごろで、これから植物が大きくなっていく5~6月に行うのが理想的です
用土には水はけのよいものが向いています 春秋は屋外の明るい日陰、冬は室内の日当たりの良い場所という風に、一年を通して柔らかい光に当てることをおすすめします
花苗のようにそんなに肥料を欲しがる方ではありません フィロデンドロンの置き場所 フィロデンドロンは熱帯育ちのため耐暑性はありますが、比較的耐寒性は弱い植物です
22