アドレノクロム子供。

吉田茂のウイキペディアからの抜粋 人を食っております 日米修好通商百年祭に日本の代表として訪米し、外国人記者団に質問されたとき、元気な様子を褒められると、「元気そうなのは外見だけです。

世界の支配層の人間、ハリウッドセレブなどが ある儀式によって 誘拐した子供に 恐怖を与えた後に、目の当たりから松果体へ刃物を串刺しにして抽出すると言われています。

あれがQanonの日本代表とかありえない。 あと、大統領選等のトランプVSディープステートも更に上の存在による見せかけ、 つまりどっちに転んでも良い両建てのシナリオであり これもイルミナティが得意とする分断統治の一環なのかな~ とか個人的には思うところがあります。 まとめ アドレノクロムがうわさ通り若返りや不老不死の効果があるものとしても それが悪魔崇拝の儀式として行われるらしいですが、 あのロスチャイルド家やロックフェラー家もヤッてるのか? と問われればまず やってないでしょう。 殺された子供たちの骨は寄宿舎周辺から見つかったそうです。 けんけつちゃん。

仮に彼が秘密結社に所属していて本来秘密にしなければならないことを こんな形でばらすわけがなく、そこに疑問を持たれるか笑い話にされるはずなのですが、 陰謀論者の間ではこれが逆に作用してしまい、インスタでの公開ということもあって 陰謀論とは無縁だった人たちにまで波及してしまったみたいです。

女王に尋ねよ。

科学的にいえば、 体内で作られるアドレノクロムは メスカリンという麻薬物質と似た作用が出るといわれており 幻覚作用、幻聴作用、現実離れした体験などが現れるそうです。

まずはクリントン ネットで拾えるクリントンのアドレノクロム写真のビフォーアフターですが、 果たしてこれは同じ時系列と言えるのでしょうか? 左の写真は大統領就任当初の写真で、右が現在というだけなのでは!? 時代にして約30年くらい経っているはずです。

胡散臭いにもほどがあるというか、おふざけが過ぎるというか。

爵位・称号は Prince of the United Kingdom、エディンバラ公爵、 メリオネス伯爵、グリニッジ男爵、 イギリス陸海空軍元帥、 Lord High Admiral、 引用:Wikipedia そう、 エリザベス女王の夫 ということですね。

ロックフェラーが自らの利権でもある西洋医学(医薬品)は用いないと書かれている参考書籍 リンク このアドレノクロム目的なのかどうかは別として、 宗教的な生贄の儀式(悪魔崇拝)というものは 大昔から 実際に世界各地で行われていたのは事実です。

そのシナリオを持ってくるあたり流石集英社。