進撃 の 巨人 何 巻 まで。

同志の印として身体のどこかに十字の傷を持つ。

そして、「始祖の巨人」の能力をエレンに引き継がせたこと。

しかし、トロスト区へ入ってくる巨人はまだたくさんおり、どうにかしないとまずいことに変わりはありません。 リフトを使って人馬ともに壁の外側へ移動。 残された104期生と駐屯兵団が必死にトロスト区の住民を壁の内側に避難させようと奮闘。 職人とその家族のための居住区、商業施設、歓楽街などを備える。 壁に穴はなさそうなので一旦帰ろうとしたら、ライナーとベルトルトがまさかの告白。 様々な疑念や思惑が交錯する中、エレンは地下牢から逃亡し、ジークは監視を抜け出してエレンとの接触を図ろうとする。 マーレに奪われた7つの巨人の一つ。
28
ウォール・マリア最終奪還作戦(18-21巻) ヒストリアが女王となった新政権のもと、憲兵からの圧力がなくなったことで技術革新が進み、新兵器「雷槍」が発明される。 息子は受験まで猛勉強しており今も後期に向け勉強しております。 だが、調査出発からほどなくして出現した「」に調査兵団は蹂躙される。 この壁は幾千万の超大型巨人で作られていて、パラディ島の脅威とはこの超大型巨人たちによる地鳴らしだといいます。 決して編集部に引き伸ばされたわけでもなく、むしろ「いつ終わるのか」と急かされ続けての晩年でした。 総兵員数は約2千人で、直属の駐屯兵団を含めると約5千人という並の兵員を有する。 壁はどの部分も高さ50メートル・厚さ10メートルほどで、地下部分にも8メートル以上の壁が確認されている。 調査兵団は偽りの王家を擁する現政権によるプロパガンダや、その状況を利用しようとしたケニー・アッカーマンの一派により追い詰められるが、数々の苦難を辛くも打ち破る。
64