炎 歌詞。

」 官方網頁的 LiSA在訪問中提到自己很喜歡煉獄那種貫徹自我、既以自己的意志去戰鬥、但又對生下自己的母親心存敬意的生存方式,因此她在作中最喜歡的角色是煉獄、最喜歡的情節也是煉獄大活躍的無限列車篇。

魘夢操縱著能讓對手強制做夢、讓對手精神崩壞的血鬼術。

今夜は23時からNHK 「SONGS」様で、大泉洋さんにLiSAを紐解いていただきます 在劇場版中,以強大的實力掃除敵人,鼓舞炭治郎一行人,並給予正確指示的煉獄,無疑是炭治郎在殺鬼的旅途上,如明燈般可靠的存在
歌詞部份4. 伴隨成長,人背負的事物也隨之增加;成為鬼殺隊,從鬼手上保護其他人成為了職責,失去任何一條生命都讓人撕心裂肺 延伸閱讀: 「炎」全曲播放: LiSA分享製作過程:「炎」是一首讓她能鼓起勇氣的歌曲 雖然同樣是LiSA與梶浦合作,但「from the edge」是以FictionJunction feat. さよならありがとう 声 こえ の 限 かぎ り 悲 かな しみよりもっと 大事 だいじ なこと 去 さ りゆく 背中 せなか に 伝 つた えたくて ぬくもりと 痛 いた みに 間 ま に 合 あ うように このまま 続 つづ くと 思 おも っていた 僕 ぼく らの 明日 あした を 描 えが いていた 呼 よ び 合 あ っていた 光 ひかり がまだ 胸 むね の 奥 おく に 熱 あつ いのに 僕 ぼく たちは 燃 も え 盛 さか る 旅 たび の 途中 とちゅう で 出会 であ い 手 て を 取 と りそして 離 はな した 未来 みらい のために 夢 ゆめ が 一 ひと つ 叶 かな うたび 僕 ぼく は 君 きみ を 想 おも うだろう 強 つよ くなりたいと 願 ねが い 泣 な いた 決意 けつい を 餞 はなむけ に 懐 なつ かしい 思 おも いに 囚 とら われたり 残酷 ざんこく な 世界 せかい に 泣 な き 叫 さけ んで 大人 おとな になるほど 増 ふ えて 行 い く もう 何一 なにひと つだって 失 うしな いたくない 悲 かな しみに 飲 の まれ 落 お ちてしまえば 痛 いた みを 感 かん じなくなるけれど 君 きみ の 言葉 ことば 君 きみ の 願 ねが い 僕 ぼく は 守 まも りぬくと 誓 ちか ったんだ 音 おと を 立 た てて 崩 くず れ 落 お ちて 行 い く 一 ひと つだけの かけがえのない 世界 せかい 手 て を 伸 の ばし 抱 だ き 止 と めた 激 はげ しい 光 ひかり の 束 たば 輝 かがや いて 消 き えてった 未来 みらい のために 託 たく された 幸 しあわ せと 約束 やくそく を 超 こ えて 行 い く 振 ふ り 返 かえ らずに 進 すす むから 前 まえ だけ 向 む いて 叫 さけ ぶから 心 こころ に 炎 ほむら を 灯 とも して 遠 とお い 未来 みらい まで……. : さよなら ありがとう こえのかぎり さよなら ありがとう 声 の限 り sayonara arigatou koe no kagiri 傾聲道出「再見」以及「謝謝」 かなしみよりもっとだいじなこと 悲 しみよりもっと大事 なこと kanashimi yori motto daijina koto 我想對將要啟程的你們傳達 さりゆくせなかにつたえたくて 去りゆく背中 に伝 えたくて sariyuku senaka ni tsutaetakute 比起難過悲傷來得重要的話 ぬくもりといたみにまにあうように ぬくもりと痛 みに間に合うように nukumori to itami ni ma ni au youni 希望趕在我還感受得到溫暖與痛楚時 11-17 22:51 : このままつづくとおもっていた このまま続 くと思 っていた konomama tsuduku to omotteita 本以為這樣的日子會持續下去 ぼくらのあしたをえがいていた 僕 らの明日 を描 いていた bokura no ashita wo egaiteita 還描繪了關於我們的未來 よびあっていたひかりがまだ 呼び合っていた光 がまだ yobiatteita hikari ga mada 彼此呼喚名字時的那溫暖的光 むねのおくにねついのに 胸 の奥 に熱 いのに mune no oku ni atsui noni 明明還是如此熾熱地殘留在內心深處 ぼくたちはもえさかるたびのとちゅうでであい 僕 たちは燃え盛 る旅 の途中 で出会い bokutachi wa moesakaru tabi no tochuu de deai 我們於熾烈燃燒般的旅途中相遇 てをとりそしてはなした みらいのために 手を取りそして離 した 未来 のために te wo tori soshite hanashita mirai no tameni 牽起手扶持彼此 一起為了那沒能緊握住的未來 ゆめがひとつかなうたび ぼくはきみをおもうだろう 夢 が一 つ叶 うたび 僕 は君 を思 うだろう yume ga hitotsu kanau tabi boku wa kimi wa mau darou 每次實現夢想時 我都會想起你 つよくなりたいとながい ないた けついをはなむけに 強 くなりたいと願 い 泣いた 決意 を餞 に tsuyoku naritai to negai naita ketsui wo hanamuke ni 希望自己變得更強 落下淚水 將這份決意化為對你的贈別 11-17 22:51 : なつかしいおもいにとらわれたり 懐 かしい想 いに囚 われたり nazukashii omoi ni torawaretari 囚困在那懷念的回憶之中 ざんこくなせかいになきさけんで 残酷 な世界 に泣き叫 んで zankokuna sekai ni nakisakende 對著這殘酷的世界哭喊著 おとなになるほどふえてゆく 大人 になるほど増えて行く otona ni naru hodo fueteyuku 越是經歷成長悲傷的事就越多 もうなにひとつだってうしないたくない もう何 一 つだって失 いたくない mou nani hitotsu datte ushinaitakunai 已經不想再失去任何重要的事物了 かなしみにのまれおちてしまえば 悲 しみに飲まれ落ちてしまえば kanashimi ni nomare ochiteshimaeba 徹底沉浸在悲傷 無可自拔的話 いたみをかんじなくなるけれど 痛 みを感 じなくなるけれど itami wo kanjinakunaru keredo 也就不會感到心痛了 但是 きみのことば きみのながい 君 の言葉 君 の願 い kimi no kotoba kimi no negai 你的話語 你的願望 ぼくはまりぬくとちかったんだ 僕 は守りぬくと誓 ったんだ boku wa mamorinuku to chikattanda 我已經發誓過要將它們遵守到底了 11-17 22:51 : おとをたててくずれおちてゆく 音 を立てて崩 れ落ちて行く oto wo tatete kuzure ochiteyuku 呱呱墜地 而後年老死去 ひとつだけの 一 つだけの hitotsu dake no 這獨一無二 かけがえのないせかい かけがえのない世界 kakegaenonai sekai 無可取代的人世 てをのばしだきとめたはげしいひかりのたば 手を伸ばし抱き止めた激 しい光 の束 te wo nobashi dakitometa hageshii hikari no taba 伸手緊緊擁抱住的那激昂光輝 かがやいてきえてった みらいのために 輝 いて消えてった 未来 のために kagayaite kietetta mirai no tameni 閃爍後便又消失遠去 為了未來 たくされたしあわせと やくそくをこえてゆく 託 された幸 せと 約束 を超えて行く takusareta shiawase to yakusoku wo koeteyuku 我將與被託付的幸福一同 履行對你們的約定 ふりかえらずにすすむから 振り返 らずに進むから furikaerazuni susumu kara 看向前方邁進 まえだけむいてさけぶから 前 だけ向いて叫 ぶから mae dake muite sakebu kara 向著未來呼喊 こころにほむらをともして 心 に炎 を灯 して kokoro ni homura wo tomoshite 點燃心中的火炎 とおいみらいまで…… 遠 い未来 まで…… tooi mirai made 直到抵達那個遙遠的未來為止 11-17 22:51. 正當大家以為事件已解決時,比魘夢更強大的上弦之三.猗窩座突然登場,大幅改變了形勢
猗窩座慨嘆人類的脆弱,煉獄卻反指這種不完美正是人類的美 他讓炭治郎看見的是家人依然在世的美夢
歌詞部份2. 多虧煉獄在後方戰鬥,主角一行人才得以擊敗魘夢 說到《無限列車篇》,它同時亦是煉獄杏壽郎的故事
然而他卻是一位讓人感覺不到他是有著這樣背景的直率角色 然而在煉獄母親過世後,父親便開始自暴自棄,煉獄是在這樣的環境下一邊守護弟弟一邊成長
即使斬到了鬼的肉體,他們都能馬上再生,除了陽光和以日輪刀斬首之外沒有任何方法將他們殺死;相反,人的肉體卻十分脆弱,因此即使煉獄是強大的柱,在面對強大的上弦依然陷入苦戰 「炎」的歌詞則少有地由梶浦與演唱者LiSA共同合作
而這次的劇場版,與動畫版同樣都是由LiSA負責創作歌詞和演唱主題曲,讓我們一同來了解一下劇場版主題曲「炎」背後的創作故事與歌詞 這段歌詞同時表達了炭治郎一行人要守護列車上生命的強大意志
さよなら ありがとう 声の限り 悲しみよりもっと大事なこと 去りゆく背中に伝えたくて ぬくもりと痛みに間に合うように このまま続くと思っていた 僕らの明日を描いていた 呼び合っていた光がまだ 胸の奥に熱いのに 僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い 手を取りそして離した 未来のために 夢が一つ叶うたび 僕は君を想うだろう 強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に 懐かしい思いに囚われたり 残酷な世界に泣き叫んで 大人になるほど増えて行く もう何一つだって失いたくない 悲しみに飲まれ落ちてしまえば 痛みを感じなくなるけれど 君の言葉 君の願い 僕は守りぬくと誓ったんだ 音を立てて崩れ落ちて行く 一つだけの かけがえのない世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 輝いて消えてった 未来のために 託された幸せと 約束を超えて行く 振り返らずに進むから 前だけ向いて叫ぶから 心に炎を灯して 遠い未来まで……. 延伸閱讀: LiSA創作後感:我在樂曲中注入了很深的感情 「繼電視動畫後,很榮幸這次能負責《鬼滅之刃劇場版 無限列車篇》的主題曲 作詞:梶浦由記・LiSA 作曲:梶浦由記 さよなら ありがとう 声の限り 悲しみよりもっと大事なこと 去りゆく背中に伝えたくて ぬくもりと痛みに間に合うように このまま続くと思っていた 僕らの明日を描いていた 呼び合っていた光がまだ 胸の奥に熱いのに 僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い 手を取りそして離した 未来のために 夢が一つ叶うたび 僕は君を想うだろう 強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に 懐かしい思いに囚われたり 残酷な世界に泣き叫んで 大人になるほど増えて行く もう何一つだって失いたくない 悲しみに飲まれ落ちてしまえば 痛みを感じなくなるけれど 君の言葉 君の願い 僕は守りぬくと誓ったんだ 音を立てて崩れ落ちて行く 一つだけの かけがえのない世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 輝いて消えてった 未来のために 託された幸せと 約束を超えて行く 振り返らずに進むから 前だけ向いて叫ぶから 心に炎を灯して 遠い未来まで…… sayonara arigatou koe no kagi ri kana simi yori motto daizi na koto sa ri yuku senaka ni tuta e taku te nukumori to ita mi ni ma ni a u you ni konomama tuzu ku to omo xtu te i ta boku ra no asita wo ega i te i ta yo bi a xtu te i ta hikari ga mada mune no oku ni atu i noni boku tati ha mo e saka ru tabi no totyuu de dea i te wo to ri sosite hana si ta mirai no tame ni yume ga hito tu kana u tabi boku ha kimi wo omo u daro u tuyo ku nari tai to nega i na i ta ketui wo hanamuke ni natu kasii omo i ni tora ware tari zankoku na sekai ni na ki sake n de otona ni naruhodo hu e te i ku mou nanihito tu datte usina i taku nai kana simi ni no ma re o ti te simae ba ita mi wo kan zi naku naru keredo kun no kotoba kimi no nega i boku ha mamo rinuku to tika xtu ta n da on wo ta te te kuzu re o ti te i ku hito tu dake no kakegaenonai sekai te wo no basi ida ki to me ta hage sii hikari no taba kagaya i te ki e textu ta mirai no tame ni taku sa re ta siawa se to yakusoku wo ko e te i ku hu ri kae ra zu ni susu mu kara mae dake mu i te sake bu kara kokoro ni honoo wo tomo si te too i mirai made … …. 先看看看劇透,搞不好會讓心中冒出一絲絲想去看鬼滅之刃的你,立刻手刀去看看唷 無限列車領袖-煉獄杏壽郎 無意識深處:團團火焰及誓死無法撼動的精神核心 劇中身為炎柱領導者煉獄杏壽郎不但戰到最後一刻,也不願意跟惡鬼妥協,在黎明的時候,光榮地殉道了
今天熱血地衝一波 鬼滅之刃劇場版:無限列車,立刻被圈粉了!!! 在哭的稀哩嘩啦,電影結尾的時候,聽到好聽的 鬼滅之刃主題曲[Lisa - 炎],歌詞讓人好感動. 在這場苦戰中支持煉獄的,是亡母告訴他「幫助弱者是強者的職責任務」的一番話
在煉獄即將迎接死亡之時,他寄語炭治郎要「挺起胸膛活下去,即使被自己的弱小和無力擊垮,也要燃起鬥志,咬緊牙關向前」 所以在去年秋天聽說無限列車篇要被動畫化、在今年收到主題曲的創作邀請時LiSA也感到十分高興
2

為了貫徹這句話,即使被打至重傷,煉獄仍再此以難以想像的力度緊握了手上的刀。

そして「紅蓮華」「Catch the Moment」に加えて、梶浦由記さんの伴奏で「炎」を歌わせていただきます。

夢中的世界雖然很幸福,但驚覺是夢境的炭治郎為了現實中的妹妹和其他人,忍痛與夢中的家人道別,並從夢中醒來。

動畫主題曲「紅蓮華」和與梶浦由記合作的「from the edge」都是配合作品氛圍而創作的樂曲,因此再次與梶浦由記一同接到委託,令LiSA感覺自己的努力被承認。

「炎」暗示了炭治郎一路走過來殘酷的道路,今後他殘酷的未來仍會繼續。

試聽 在 KKBOX 中開啟 炎 作詞:梶浦由記・LiSA 作曲:梶浦由記 「さよなら」「ありがとう」声の限り 悲しみよりもっと大事なこと 去りゆく背中に伝えたくて 温もりと痛みに間に合うように このまま続くと思っていた 僕らの明日を描いていた 呼び合っては 呼び合っては 光がまだ 光が 胸の奥に熱いのに 僕たちは燃え盛る旅の途中で出逢い 手を取りそして離した未来のために 夢が一つ叶う度僕は君を想うだろう 強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞 はなむけ に 懐かしい想いに囚われたい 残酷な世界に泣き叫んで 大人になるほど増えてゆく もう何一つだって失いたくない 悲しみに飲まれ落ちてしまえば 痛みを感じなくなるけれど 君の言葉 君の言葉 君の願い 君の声 僕は守り抜くと誓ったんだ 音を立てて崩れ落ちてゆく 一つだけの かけがえのない世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 輝いて消えてった未来のために 託された幸せと約束を超えていく 振り返らずに進むから 前だけ向いて叫ぶから 心に炎 ほむら を灯して 遠い未来まで. 希望故事中的大家,還有抱著同樣悲傷心情的各位,能在感到悲傷的同時在心中燃起火炎,堅強地前進下去。

能成為如此具有代表性的作品,故事內容等因素固然重要,但是也不能忽略貼合情節的主題曲的功勞。

絶対にお見逃しなく。

歌詞部份3. 無限列車篇是我在原作中最喜歡的篇章,因此我在樂曲中注入了很深的感情。

LiSA在訪問中提及,《鬼滅之刃》在她心目中是一部所有角色站在「敗者」立場中開始的故事,因此希望《鬼滅之刃》與「炎」能成為各位失去重要事物的人在接觸作品後,能夠獲得繼續走下去的勇氣。

網友還幫炎柱P了一個光環,讓寒雪覺得這張好像耶穌基督 絕不妥協的炎柱,縱然惡鬼再三地誘惑他,仍然以性命相搏,此精神及情操真的好感人 無限列車男主角-竈門炭治郎 無意識深處:無邊無際的天空,還有可愛動人的精靈,溫暖人心 最喜歡男主角了,男主角實在好溫暖又處處為眾人著想,整個腳色刻畫下來寒雪覺得很像 救世主,帶給人希望及救贖 其實,山豬很帥😊 「炎 -LiSA」鬼滅之刃:劇場版 無限列車篇主題曲 ED Full 【中日字幕】 作詞:梶浦由記、LiSA 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記 さよなら ありがとう 声の限り 大喊著「再見」和「謝謝」 悲しみよりもっと大事なこと 想將比悲傷更重要的事情 去りゆく背中に伝えたくて 傳達給離去的背影 温もりと痛みに間に合うように 願能感到那份溫暖與傷痛 このまま続くと思っていた 以為會這樣持續下去 僕らの明日を描いていた 而描繪著屬於我們的明天 呼び合っていた 呼び合っていた 曾那樣呼喚著彼此 光がまだ 光が 明明光線還未 胸の奥に熱いのに 將炙熱填滿心底 僕たちは燃え盛る旅の途中で出逢い 我們在炙熱的旅程中相遇 手をとり そして離した 未来のために 為了未來而將牽著的手分開 夢がひとつ叶う度 僕は君を想うから 每次夢想成真,我都會想念你 強くなりたいと願い泣いた 我哭了,因為我想變得更堅強 決意を餞 はなむけ に 以決意餞行 懐かしい想いに囚われたい 被這般眷戀的情感囚禁 残酷な世界に泣き叫んで 對著殘酷的世界哭喊 大人になるほど増えて行く 如同成長為大人般不斷滋長 もう何ひとつだって失いたくない 我已不想再失去任何事物 悲しみに飲まれ 堕ちてしまえば 只要被悲情吞噬,持續墮落下去的話 痛みを感じなくなるけれど 就不會感到痛苦了 君の言葉 君の言葉 你的話語 君の願い 君の声 你的願望 僕は守り抜くと誓ったんだ 我早已發誓要保護到底 音を立てて崩れ落ちてゆく 發出巨響後便崩塌 一つだけの 一つだけの 僅此唯一的 かけがえのない世界 不可替代的世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 伸出雙手緊抱不放的璀璨光芒 輝いて消えてった未来のために 為了未來而於輝煌閃耀後消失 託された幸せと約束を超えていく 跨越了被託付的幸福和承諾離去 振り返らずに進むから 我將心意已決地向前邁進 前だけ向いて叫ぶから 我只能朝向前方吶喊 心に炎 ほむら を灯して 點燃了心中的火焰後 遠い未来まで 直到遙遠的未來為止 放火燒大家一下,來看一下劇透 來看精彩問路家族二十二位部落客一起翻跳的 小蘋果,跑遍全台灣七個點. 對LiSA自身來說,「炎」也是一首讓她能鼓起勇氣,下定決心的歌曲,因此也希望「炎」也可以成為其他受過挫折、再次站起來前進的人的主題曲。

さよなら ありがとう 声の限り 悲しみよりもっと大事なこと 去りゆく背中に伝えたくて 温もりと痛みに間に合うように このまま続くと思っていた 僕らの明日を描いていた 呼び合っていた 呼び合っていた 光がまだ 光が 胸の奥に熱いのに 僕たちは燃え盛る旅の途中で出逢い 手をとり そして離した 未来のために 夢がひとつ叶う度 僕は君を想うから 強くなりたいと願い泣いた 決意を餞 はなむけ に 懐かしい想いに囚われたい 残酷な世界に泣き叫んで 大人になるほど飢えてゆく もう何ひとつだって失いたくない 悲しみに飲まれ 堕ちてしまえば 痛みを感じなくなるけれど 君の言葉 君の言葉 君の願い 君の声 僕は守り抜くと誓ったんだ 音を立てて崩れ落ちてゆく ひとつだけの ひとつだけの かけがえのない世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 輝いて消えてった未来のために 託された幸せと約束を超えていく 振り返らずに進むから 前だけ向いて叫ぶから 心に炎 ほむら を灯して 遠い未来まで. 歌詞部份1. 曲名:「炎」 作詞: 梶浦由記・LiSA 作曲: 梶浦由記 編曲:梶浦由記 歌:LiSA さよなら ありがとう 声の限り sa yo na ra a ri ga to u koe no kagi ri 再見 謝謝 用盡聲音的最大極限 悲しみよりもっと大事なこと kana shi mi yo ri mo to dai ji na ko to 比起悲傷更加重要的事情 去りゆく背中に伝えたくて sa ri yu ku se naka ni tsuta e ta ku te 想傳達給逐漸離去的背影 ぬくもりと痛みに間に合うように nu ku mo ri to ita mi ni ma ni a u yo u ni 為了趕在還能感受到溫暖與疼痛之時 このまま続くと思っていた ko no ma ma tsudu ku to omo te i ta 原以為會如往常這樣繼續下去 僕らの明日を描いていた boku ra no ashita wo ega i te i ta 還描繪了我們的明天 呼び合っていた光がまだ yo bi a te i ta hikari ga ma da 曾經彼此呼喚的光芒還存在 胸の奥に熱いのに mune no oku ni atsu i no ni 即使在內心深處是如此炙熱 僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い boku ta chi wa mo e saka ru tabi no to chu de de a i 我們在如烈焰燃燒般的旅途中相遇 手を取りそして離した 未来のために te wo to ri so shi te hana shi ta mi rai no ta me ni 牽起了手然後放開 為了未來 夢が一つ叶うたび 僕は君を思うだろう yume ga hito tsu kana u ta bi boku wa kimi wo ma u da ro u 每當一個夢想實現 我都會想起你 強くなりたいと願い 泣いた 決意を餞に tsuyo ku na ri ta i to nega i na i ta ketsu i wo hanamuke ni 希望變得更堅強 落下了淚水 用決心餞別 懐かしい想いに囚われたり nazu ka shi i omo i ni tora wa re ta ri 被囚禁在令人懷念的回憶裡 残酷な世界に泣き叫んで zan koku na se kai ni na ki sake n de 在殘酷的世界之中哭喊著 大人になるほど増えて行く otona ni na ru ho do fu e te yu ku 隨著長大成人 而逐漸成長 もう何一つだって失いたくない mo u nani hito tsu da te ushina i ta ku na i 不想再失去任何一項事物 悲しみに飲まれ落ちてしまえば kana shi mi ni no ma re o chi te shi ma e ba 如果沉醉於悲傷而墜落 痛みを感じなくなるけれど ita mi wo kan ji na ku na ru ke re do 雖然感覺不到痛苦 可是 君の言葉 君の願い kimi no koto ba kimi no nega i 你所說的話 你許的願望 僕は守りぬくと誓ったんだ boku wa mamo ri nu ku to chika ta n da 我已發過誓要保護 音を立てて崩れ落ちて行く oto wo ta te te kuzu re o chi te yu ku 持續地發出聲響 崩落倒塌 一つだけの hito tsu da ke no 唯一僅有的 かけがえのない世界 ka ke ga e no na i se kai 無可替代的世界 手を伸ばし抱き止めた激しい光の束 te wo no ba shi da ki to me ta hage shi i hikari no taba 伸手擁抱住強烈的光束 輝いて消えてった 未来のために kagaya i te ki e te ta mi rai no ta me ni 閃耀後消失了 為了未來 託された幸せと 約束を超えて行く taku sa re ta shiawa se to yaku soku wo ko e te yu ku 不斷超越被託付的幸福與約定 振り返らずに進むから fu ri kae ra zu ni susu mu ka ra 將不回頭地繼續前進 前だけ向いて叫ぶから mae da ke mu i te sake bu ka ra 只有朝向前方大聲叫喊 心に炎を灯して kokoro ni homura wo tomo shi te 點燃心中的火焰 遠い未来まで…… too i mi rai ma de 直到遙遠的未來. 煉獄看著父親的背影、由母親的話語中獲的意志亦將會由炭治郎等人傳承。

因此接下來的內容建議在觀賞電影或閱讀漫畫《無限列車篇》後才觀看。

炭治郎一行人今後相信也是會在「熊熊燃燒的旅途中」,往後也會面對很多為了「未來而牽手、放手」的時刻,再次「因為自己的弱小而流淚,並渴望變得更強」。

さよなら ありがとう 声 こえの 限 かぎり 悲 かなしみよりもっと 大事 だいじなこと 去 さりゆく 背中 せなかに 伝 つたえたくて ぬくもりと 痛 いたみに 間 まに 合 あうように このまま 続 つづくと 思 おもっていた 僕 ぼくらの 明日 あしたを 描 えがいていた 呼 よび 合 あっていた 光 ひかりがまだ 胸 むねの 奥 おくに 熱 あついのに 僕 ぼくたちは 燃 もえ 盛 さかる 旅 たびの 途中 とちゅうで 出会 であい 手 てを 取 とりそして 離 はなした 未来 みらいのために 夢 ゆめが 一 ひとつ 叶 かなうたび 僕 ぼくは 君 きみを 想 おもうだろう 強 つよくなりたいと 願 ねがい 泣 ないた 決意 けついを 餞 はなむけに 懐 なつかしい 思 おもいに 囚 とらわれたり 残酷 ざんこくな 世界 せかいに 泣 なき 叫 さけんで 大人 おとなになるほど 増 ふえて 行 いく もう 何一 なにひとつだって 失 うしないたくない 悲 かなしみに 飲 のまれ 落 おちてしまえば 痛 いたみを 感 かんじなくなるけれど 君 きみの 言葉 ことば 君 きみの 願 ねがい 僕 ぼくは 守 まもりぬくと 誓 ちかったんだ 音 おとを 立 たてて 崩 くずれ 落 おちて 行 いく 一 ひとつだけの かけがえのない 世界 せかい 手 てを 伸 のばし 抱 だき 止 とめた 激 はげしい 光 ひかりの 束 たば 輝 かがやいて 消 きえてった 未来 みらいのために 託 たくされた 幸 しあわせと 約束 やくそくを 超 こえて 行 いく 振 ふり 返 かえらずに 進 すすむから 前 まえだけ 向 むいて 叫 さけぶから 心 こころに 炎 ほむらを 灯 ともして 遠 とおい 未来 みらいまで…… さよなら sayonara ありがとう arigatou 声 koe の no 限 kagi り ri 悲 kana しみよりもっと shimiyorimotto 大事 daiji なこと nakoto 去 sa りゆく riyuku 背中 senaka に ni 伝 tsuta えたくて etakute ぬくもりと nukumorito 痛 ita みに mini 間 ma に ni 合 a うように uyouni このまま konomama 続 tsudu くと kuto 思 omo っていた tteita 僕 boku らの rano 明日 ashita を wo 描 ega いていた iteita 呼 yo び bi 合 a っていた tteita 光 hikari がまだ gamada 胸 mune の no 奥 oku に ni 熱 atsu いのに inoni 僕 boku たちは tachiha 燃 mo え e 盛 saka る ru 旅 tabi の no 途中 tochuu で de 出会 dea い i 手 te を wo 取 to りそして risoshite 離 hana した shita 未来 mirai のために notameni 夢 yume が ga 一 hito つ tsu 叶 kana うたび utabi 僕 boku は ha 君 kimi を wo 想 omo うだろう udarou 強 tsuyo くなりたいと kunaritaito 願 nega い i 泣 na いた ita 決意 ketsui を wo 餞 hanamuke に ni 懐 natsu かしい kashii 思 omo いに ini 囚 tora われたり waretari 残酷 zankoku な na 世界 sekai に ni 泣 na き ki 叫 sake んで nde 大人 otona になるほど ninaruhodo 増 fu えて ete 行 i く ku もう mou 何一 nanihito つだって tsudatte 失 ushina いたくない itakunai 悲 kana しみに shimini 飲 no まれ mare 落 o ちてしまえば chiteshimaeba 痛 ita みを miwo 感 kan じなくなるけれど jinakunarukeredo 君 kimi の no 言葉 kotoba 君 kimi の no 願 nega い i 僕 boku は ha 守 mamo りぬくと rinukuto 誓 chika ったんだ ttanda 音 oto を wo 立 ta てて tete 崩 kuzu れ re 落 o ちて chite 行 i く ku 一 hito つだけの tsudakeno かけがえのない kakegaenonai 世界 sekai 手 te を wo 伸 no ばし bashi 抱 da き ki 止 to めた meta 激 hage しい shii 光 hikari の no 束 taba 輝 kagaya いて ite 消 ki えてった etetta 未来 mirai のために notameni 託 taku された sareta 幸 shiawa せと seto 約束 yakusoku を wo 超 ko えて ete 行 i く ku 振 fu り ri 返 kae らずに razuni 進 susu むから mukara 前 mae だけ dake 向 mu いて ite 叫 sake ぶから bukara 心 kokoro に ni 炎 homura を wo 灯 tomo して shite 遠 too い i 未来 mirai まで made……. 但同時,他亦從煉獄獲得了,如同不會熄滅的火焰般的意志。

煉獄家世世代代在鬼殺隊中是擔任炎柱的家系,他的父親也曾經當過炎柱。

LiSA的名義,LiSA說有點像是「到梶浦家中打擾」的感覺,因此演唱時像是作為梶浦的代表將她的世界觀和心情表現出來;而這次劇場版的主題曲則是以LiSA名義發表的其中一張單曲,所以這次的樂曲雖然仍包含著梶浦的世界,但同時亦有為LiSA量身打造的感覺。

而這次的劇場版以乘客大量失蹤的「無限列車」為舞台,描寫了以炎柱煉獄杏壽郎為首,一同討伐強力鬼魘夢的章節。

85