アート アクアリウム。

と、ここまでお話しましたがあなたは『川や海に返すって選択肢は頭になかったの?』と思われたところでしょうか? ですが、金魚を川や海に返すという事はあってはいけないことなのです! 金魚は本来観賞用で、野生のフナを江戸時代に中国が品種改良した後に日本に渡ってきたのが由来です。

こちらも「和」をうまく表現していますね。

誕生から14年目を迎えた2020年8月には、東京・日本橋で初の常設『アートアクアリウム美術館』が開館したことでも大きな話題となりました。

誕生10周年を記念し、2016年は『アートアクアリウム誕生10周年記念祭』を、7月6日(水)から10月14日(金)の期間、東京・大阪・金沢の3会場で開催されます。

このアートアクアリウムの作者(プロデューサー)は、アートアクアリウムアーティストの 木村英智さん。

それぞれの水槽で泳ぐ金魚で、たくさんの女性が自らの美貌を競い合うような大奥の世界観を表しているのだとか。

金魚大門をくぐった先には更なる豪華絢爛な世界が広がります。

30 73
混雑緩和のため、1時間ごとに入場指定時間が区切られていますよ 最後に 展示を一巡りした後、最後に木村さんから「高知家の〇〇」読者に向けて、こんなメッセージが
まず、アートアクアリウムのチケットは日時指定制です アートアクアリウム:アクセス キリコリウム/アートアクアリウム アートアクアリウムへのアクセス情報です
リストを修正して、やりなおしてください ドロップダウンメニューを使用すると、トリップアドバイザーの国別・地域別のサイトにアクセスできます
東京での夏以外の開催は今回が初 そのため、多くの金魚を良い環境で美しく見せるための努力が欠かせない
その一方で水槽の中でしか生きられない金魚を見せ物として扱うことを虐待と捉えてしまうから『かわいそう』と思うのも分かります 瞬くように水槽を照らす光は、江戸の花街の艶やかさを演出している
身近に手軽に触れて欲しいという、作者(プロデューサー)である木村英智さんの意向が伝わってきます スタッフさんは毎日金魚の状態をチェックしていますが、万が一弱っていたりと様子がおかしい子がいたらスタッフさんに声をかけて対応してもらいましょう
32