やじ ま トータル ケア クリニック。

このように専門分化することは、専門的な診断・治療を的確に行える、その反面、様々な健康上の問題を抱えた患者様を総合的に診ることが難しくなっています。 ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。 当クリニックでは、適切な負荷量の運動療法を行うことによって自然治癒力を高め、不自由の無い快適な生活を送っていただけるよう、お手伝いいたします。 人工肛門 ストマ• いずれも患者様ご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。 私たちが罹患しうる病気は非常に多岐にわたっています。 父が亡くなった年齢と同じ40歳の時に南小岩にて総合診療科クリニックを開設し、現在まで地域に根付いた医療を目指し在宅医療、終末期医療に取り組んできました。

院長の横田です。

外傷、打撲、捻挫、骨折、スポーツ障害、交通事故による障害、労働災害などによる外傷のほとんどが整形外科の守備範囲となっています.下記のような症状がある方はお気軽にご相談ください。

できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。

その、原体験が家庭医、在宅医療を目指すきっかけとなりました。

整形外科で扱う主な症状• 物理療法 など 運動療法 運動療法は、怪我をした部位や、それに関連する身体の様々な部位を動かすことにより、症状の軽減や機能の回復を目指す治療法です。

胃癌学会 元評議員• 胃腸に限定しても、胃潰瘍や胃がんなど幾つもの病名があり、胃がんの中でさえも様々なタイプがあり、その治療も多岐にわたっています。

臨床研修医指導医• これにより、筋力や柔軟性、バランス能力の改善が期待できます。

在宅の専門医として、診療を通し、在宅ケアの大切さを日々感じるとともに患者さまやご家族の不安や負担を支えられる医師として努めてまいります。

2
肩や首が凝る• 肩、肘や膝などの関節が痛む• 少し身体を動かしただけでも動悸や息切れがする• 「家に帰りたい」「家に帰したい」という思いがあれば、私はその思いを大切にしたいと思います。 日本内視鏡外科学会 技術認定医 評議員• 腎ろう・膀胱ろう• 整形外科は、こうしたう運動器に生じるけがや病気、またスポーツによって生じた障害などの治療を行う専門診療科です。 それを支える家族、介護者のケアも自分の大切な仕事だと思っています。 人工呼吸療法 レスピレーター、ベンチレーター• 放送チュー!」に出演しているタレントの鎮西寿々歌さんと対談しました スタッフ紹介• 患者様ファーストをモットーに地域のかかりつけ医として私の地元埼玉県の医療に貢献していきたいと思っております。 自分の思うままの生活を誰に気兼ねする事なく、好きな時間に好きな物を食べ、好きな時間に眠り、好きな音楽やテレビを存分に楽しみ、自分らしく生活する事ができます。 もちろん、痛みのコントロール、その他の症状のコントロール、又、これから起こる可能性のある症状の出現をできる限り予測し、説明し、対処していきます。 一般内科は、普段の生活の中でも比較的によく見られる基本的な病気を対象とし、病気の診断から日常の健康管理まで、一人ひとりの体質などを踏まえた総合的な医療を提供する診療科です。 幼いときに、医師である父を癌で亡くしました。