日本 製鉄 瀬戸内 製鉄 所。

2020年2月8日閲覧 「戦艦大和」を建造した呉製鉄所が閉鎖 「戦艦大和」が建造された広島県呉市の旧日本海軍の呉海軍工廠
- 第1高炉火入れ 溶解炉・脱炭炉・兼用炉が各1基設置されている
令和2年 4月 - 日本製鉄の組織再編により、日本製鉄瀬戸内製鉄所広畑地区となった (昭和60年)3月 - 大形工場休止
を形成する工場の一つ 警察や厚生労働省によると、 5月29日、兵庫県姫路市にある日本製鉄の瀬戸内製鉄所で、 エックス線を照射する測定装置を点検していた30代と50代の男性社員が翌日に体調不良を訴えました
日本製鉄などによると、事故は5月29日、臨海部にある「瀬戸内製鉄所広畑地区」の工場で起きた また、製鉄所西部の遊休地は「広畑臨海産業団地」として旧新日鉄が分譲しており、、、の工場などが進出している
を形成する工場の一つ 1993年(平成5年)7月 - 冷鉄源溶解設備が稼動
設備と製品 [ ] 粗鋼の生産は既存を改造した「冷鉄源溶解法 SMP 」で行われる (平成11年)4月 - 発電事業 IPP 用の発電設備が完成
94
より下車約2km 関連項目 [ ]• 広畑地区 [ ] 姫路市南部、のに隣接し(広畑港)に面する場所に立地する工場である 同製鉄所によると、2人は5月29日午前、工場内でエックス線の照射で、 メッキの厚みを測定する装置を整備していた
20年2月に高炉2基がある瀬戸内製鉄所呉地区(広島県呉市)の閉鎖を決めたばかり 1993年(平成5年)7月 - 冷鉄源溶解設備が稼動
(昭和51年) - ・夫妻来所 - 溶融亜鉛めっき設備稼働
17年に日新を買収した際、利益創出効果は300億円と見込んでいたが、結果的に1,000億円近い赤字を抱える結果になった 同社は取材に対し、「工場内はエックス線を遮る構造になっており、外部に漏れた心配はない」としている
(昭和33年)• 設備と製品 [編集 ] 粗鋼の生産は既存を改造した「冷鉄源溶解法 SMP 」で行われる 製鋼作業を全面的に転炉・電気炉に切り替え
新日鉄は後半以降、各製鉄所の縮小・合理化を進めるが、その一環として広畑製鐵所は(平成5年)にを休止し、銑鋼一貫体制を廃止した - 日本製鐵株式會社(日鉄)の広畑製鐵所として発足
関西電力への電力卸供給を開始 - 電気ブリキ設備稼働
(昭和31年) - ・来所 この直後に熱漬ブリキ設備休止
4 67