沢城みゆき 嫌い。

「〇〇兄ィ」とか呼んで慕われてるって噂も。

洋画の吹き替えなども数多くこなしつつ、 最近はバラエティや報道などのナレーションもこなしています。

そういう昔のファンが離れてしまうのではないか?という気持ちが聞こえてくるようで、やっぱり気にかけているんだとこのご回答で知り、改めて沢城さんを偏見の目で見ていた自分が、恥ずかしくなりました。 スポンサーリンク 声優業界の中でも、人気度知名度共にトップクラスの沢城みゆきさん。 そしてで舞台出身の声優さんなので、 過剰演技と言われているのが主な理由だそうです。 やっぱり妬みでしょうか!?薄々感じているんです、情けない…。 適材適所とは言いますが知名度も高いし人気声優さんなので、 そう言った配役もあるんでしょうね、多分。
仕事への情熱があり、プロ意識をしっかりと持っている姿勢は、 先輩から見ても、いい意味で受け入れられているようです。 2代目・峰不二子役を演じてきた増山江威子に代わり、2011年から3代目にキャスティングされました。 社会人になってから、沢城さんの以前に、アニメそのものを見ていなかったので、彼女がどんな方に成長し、どんな役を演じられているのかも、目にすることはありませんでした。 ミステリアスな雰囲気が魅力的! 【まとめ】 中学の頃から声優業をこなしてきた沢城みゆきさん。 アニメのラジオでは普段は敬語を使っている相手でも 番組の設定上、声優さん同士がタメ口で会話というのはありますが、 沢白さんは中学生ぐらいからその環境で育ってきてしまっているので、 若干の認識のズレが生じているのかもしれません。 1999年5月2日、『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞。 ・裏表のない性格 沢城みゆきさんは、誰に対してもタメ口で、初対面の人にもタメ口を使っていることから、性格が悪いとネットでは言われていますが、 中学からデビューし、人一倍努力し、学業と声優業を頑張ってきたこともあり、常に素の自分を出しているのかもしれません。