中 室 牧子。

「1960年代にアメリカで行われた『ペリー幼稚園プログラム』の効果を検証したジェームズ・J・ヘックマン教授の研究によると、質の高い幼児教育によって非認知能力を伸ばすことができると、大人になってからの社会的、経済的状況によい影響があることが示されています」と中室さん。 東北大は沿岸部からは距離があり、大きな人的被害はありませんでしたが、その後の3年間は震災に関する研究も少なからず手がけ、地元の学校関係者や教育支援を行うNPOの方ともお話する機会が増えました。 ペリー幼稚園プログラムの分析によると、ペリー幼稚園プログラムが子どもの認知能力に与えた影響は短期的なものにとどまったが、非認知能力に与えた影響は大きく、それは子どもたちが成人した後もフェードアウトすることはなかったことが示されている。 専門は、経済学の理論や手法を用いて教育を分析する「教育経済学」。 学力テストの結果ではなく、努力にご褒美をあげると効果的 米国政府が主導し、約10億円の税金を使って行われた大規模な社会実験があります。 学術的な知見は知的公共財。 竹中先生の授業を受けたことがきっかけで、経済学を学び始めました。 つまり、「非認知能力」とは、机に向かって1人で獲得できるような類のものではなく、家庭や学校のなかで、親や教師、友人らから「教わって」身につけるものだということなのだろう。
91 45