ダイソー アクリル 板。

レジン液はUVランプがなくても太陽の光で硬化させることができるので、手軽ですよ。

先ほどご紹介したレジン液をのせれば、剥がれにくく見栄えもさらに良くなりますよ。

気泡などは爪楊枝を使って取り除いておきます。

白色タイプは透け感がないので、透明プラバンや半透明プラバンとまた違ったイメージの作品が作れて面白いですよ。

真横から見るとこんな感じ。

この商品はダイソーの組み立てラックシリーズ。

73

これは一度使ったものをリメイクするのでも構いません。

実際にここで紹介したオリジナルバッグの作り方以外にも、そのほか数多くのデザインがあります。

使い心地や仕上がりなど、違いを比べてみるのも100均といったプチプラなので手軽に試すことができますね。

雑貨を置いても たわむことなさそうです。

そしたら、次にそこから素材を縫い合わせていきます。

ホームセンターによって色々物色して見ましたら、これだ! とピンと来るものが有りました(笑) メニューを挟んだりするものです。

57

これなら、一度使ったアイテムをリメイクして自作DIY加工することができるので、環境にも優しいですよね。

これは名前からしてもわかるように、カラーが付いているアクリル板となっています。

工夫アレンジすると、塾やオフィスでも使える! 100均グッズを組み合わせて作った飛沫感染防止のパーテーション 収納ラックで飛沫感染対策のパーテーションを作ると、 パネル が半透明… また、下の部分にスペースがないので使い勝手が悪い… そこで、透明なパネルを作りつつ、下の部分にスペースを作ってみました。

しかしそのほかにも、DIY加工など自作といったことに使うのにもおすすめできるというのが、この「サイズ感のあるアクリル板」のおすすめポイントとなっています。

透明タイプのプラ板は、透け感が綺麗で涼しげなアクセサリーやキーホルダー作りにピッタリです。

このアクリル板は名前からしてわかるように、他の100均ショップに置かれている一般のアクリル板と比べてサイズ感のあるものであるということが大きな特徴となっています。

プラバン工作でのマスキングテープの使い方は、好きな形に切った透明プラバンを焼いたら、上からマスキングテープを貼ってはみ出た部分をカットします。

今や100均ショップは日本人の生活になくてはならないものになったと言っても過言ではないでしょう。

14