マヤ 暦 3 月 20 日。

【都市伝説02】マヤ暦が予言する世界滅亡の日が「2020年3月20日」 都市伝説その2、マヤ暦の予言です。

ただし、本来のマヤのカレンダーは紀元前3114年を始まりとし、1は360日をベースとして約5129年のサイクルとなるため、を一つの区切りとしてすでに新しいサイクルに入っているとする主張もある。

— 82,898 views• その世界観では現在の世界は第5の時代に当たっており、先行していた4つの世界はいずれも何らかの要因で滅んだとされている(それぞれがどのような要因で滅んだかは、資料によって違いがある)。

B級なことを真剣にやってる人たちのパワーってめちゃめちゃ熱い。

1年後には「ああ、そんな話もあったねぇ」なんて笑い話になっていてほしいものです。

そしてマヤ暦を研究する科学ジャーナリストも、ベテルギウスの超新星爆発が人類滅亡を招くと算出している。

2012年地球は滅亡する! 予言ってオカルトだって思ってましたがマヤ暦の終末の日の内容や時期がまったく根拠がないわけじゃないようには感じますよね。

だって、今の世の中、ちょっとやばくないですか? 新型コロナウィルスのワクチンだってどうなるか分かりません。

結局、終末予言というものは人を不安に陥れるだけのものでしかない。

マヤ暦とインド暦、2つの暦がともに「世界の終わり」を示したため、今度こそ世界が終わってしまうのではないか、と騒ぎになったのだ。

第二の城 K53~104 2021年2月04日~2021年3月27日 「承」だったり「鍛錬」だったり「揺すぶられるとき」だったりします。

ぜひ1日の振り返りもお忘れなく。

3月20日に閉まり始めるというゲートに対して、どのような準備と心構えで挑む必要があるのかについては講演会やYouTubeなどを通じて発信をしているようです。

なんと2012年に世界が終わり、人類が滅亡する日は、正確に計算すると2020年3月20日が該当する、という説が出てきたのである。

つまり 「闇の支配者」がやらせたのではないかということです。

16

皆様に宇宙のエネルギーが届きますように。

ただし「どこかの科学者」というのはマスコミか誰かの作り話で、少なくとも天文学にきちんとかかわっている科学者でそのようなことを言っている人はいないと思われます。

実際には、2012年12月21日の後は新たなサイクルとしてのスタートであり、終了を意味したものではなかったということでした。

「Kin」は、あなたの人生のガイドマップとになり、 日々体験することによって格段にスピードアップしてスムーズに人生が進んでいきますし、 見えてこなかったものが、徐々に明らかになってくるなど、ご自身の占いが行えます。

『ビートたけしの超常現象マル秘ファイル緊急警告! ベテルギウスが主系列星の段階に入ったのは約1000万年前と推定されているが、質量の大きな恒星ほど核融合反応が激しく進行するため短命な一生となる。

リオデジャネイロ・オリンピックもなんとか(?)大混乱もなく終わり、次なる2020年は、ここ日本で東京オリンピックが開催されることになっている。

278-279• 今日のkinは? 毎日更新中。

脚注 [ ] []• — 27,879 views 新規追加 メルマガ• ちなみに最近ベテルギウスの爆発が取りざたされるのは、昨年末くらいからベテルギウスが暗くなってきていることで言われる人が増えてきましたが、減光は2月20日くらいで極小になり、今はゆっくりと明るさを増してきています。