配信中に死亡。

フォロワーもチュウ氏をあおっていたし、おかげで動画から得られる彼の収入は、1日500元から600元 約8300円から9900円 になっていた。 そもそも、ライブ配信中に富士山から滑落したとみられる男性とは顔が異なるため、なりすましだと断言できます。 滑落したとみられる男性は軽装備で富士山に登り、結果として大きな騒ぎを起こしましたが、叩かれるような内容の「無事でした」動画はアップしていません。 視聴回数が減った原因について、彼女はyoutube側が閲覧制限をかけたと父親に愚痴を漏らしていたそうです。 このニュースが世界に広がると、ネット上では「気持ち悪い!ヤモリとか食べている姿を見たくない」「非常識極まりない。 発砲があった直後、パーキンスさんはスマートフォンを地面に落としており、後には、「オー・マイ・ゴッド!」と叫ぶ女性の声や、「警察を呼んで!早く!」と促す男性の声、「トニー、大丈夫よ、トニー」とパーキンスさんに呼び掛ける女性の声など、パニック状態の周囲の人たちの声が記録されている。 アバンティーズのエイジ(事故死)• 2018年12月31日、チュウ氏は、スーパーマーケットでお酒のボトルを丸ごと1本飲み干す動画をライブ配信していたという。 『11alive. 一見ほのぼのとした一家に思えますが、なんとこの母親ユーチューバーのマシェル・ホブソン氏は養子の子供たちへの虐待容疑がかかっていたそうです。 本が銃弾を止めると考えたうえでの行為だったけれど、銃弾は彼の身体まで到達し、男性は死亡した。 海外には他にも、アクセス数を増やそうと過激なパフォーマンスを行い、命を落とした動画配信者がいる。
90

ナジム・アグダムさんは3つのチャンネルを運営する人物でしたが、視聴回数が半減したそうです。

リーフレイはヴァーリャを部屋に運び込みますが、. 運転していたオブドリア・サンチェス容疑者に大きなケガはなく、事故後もインスタグラムの生配信を継続。

うごくちゃんは2020年12月31日に亡くなったと報じられました。

2020年12月3日、イギリスの大衆紙「THE SUN」が、ロシアのYouTuber「Stas Reeflay」(スタス・リーフレイ)がライブ配信中にガールフレンドを死亡させたと報じました。

配信中、視聴者から、リーフレイと出演していた彼のガールフレンド「Valentina Grigoryeva」(バレンティナ・グリゴリエワ/ヴァーリャ)を虐待すれば1000ドルを支払うと提案されそうで、これをリーフレイは了承。

死因については明らかになっていません。

この動画は別人によるなりすましであり、男性が叩かれるべきではありません。