大いなる 石像 神。

星4と星5のコスト差はあるとはいえ、同じく有用扱いのエレナ・ブラヴァツキーの魔力同調(NP10~20%配布 チャージターン最短7)の上位置換です。

この場合は、スター集中礼装を身に着けたメインアタッカーがまず必要とされます。 攻めに使えば、その絶対強度で眼前に立ちはだかる障害を排する、押し退ける事ができる。 ちなみに石像は外装みたいなものらしく、本人曰く「 中は堕落するのに最適 要約 」だそうな。 1~]+自身に無敵状態を付与(1T)&自身のHPを回復〈オーバーチャージで効果UP〉 破格のHPを持ち、実装時点でを抜いた全サーヴァント中トップ。 真名 「 」。 余談 実装直前のハンティングクエストにエネミー「ありがたい石像」として登場しており、インド異聞帯で新規実装されるエネミーではないかと言われていたのだが……まさかのサーヴァントだった。 そして何より、防御役と言えば、誰もが持っていて超低コストの0、全防御役の対抗馬となるマシュがいます。 サポーターとしての採用の場合、攻撃バフ・NP・星供給・ターゲット集中・無敵付与ができるためサポート先のアタッカーの自由度は高い。
70
一方で薄い本なども描いている彼女に対し自身の生産性の無さについて勝ち誇り、そしてちょっと悲しくなっている。 (ガーネッシュ・インパクト)• カルナとタッグでリベンジしたいらしい。 そしてもう一つは、粉砕されし牙を使っての単体宝具、恒常ダメージからの盾役となります。 不注意から仙人にに姿を変えられた元ガンヴァ。 10 このサーヴァントの理想形。 NP付与と攻撃力アップだけでなく、NP獲得量アップ付与 1T も行える。 大いなる石像神だけではデメリットを無効化できないのです。 なのでマスター含めカルデアの人員は、彼女のことは本人の自称に従って「ガネーシャさん」と呼んでいる。
43