反り 腰 治す ストレッチ。

34

膝を閉じて両膝を片側にパタンと倒して5秒キープ• 反り腰の主な原因は、背骨とお腹の奥にある腸腰筋がこり固まっているところと脊柱起立筋の緊張にあるので、まずはそこをゆるめることが改善への一番の近道です。

手のひら1枚以上のすき間ができるほど腰が浮いている場合、反り腰だと言えます。

もっと根本的な原因を解消することが大切です。

反り腰が起こると、首は ストレートネックに、肩は 猫背になっている場合も少なくありません。

親指の腹を使って強めに5〜10回ほど刺激します。

特に猫背の方は、がんばって胸を広げて姿勢を正そうとすると、効果がないどころか、かえって反り腰をひどくしてしまっている可能性があるんです。

また、高いヒールを履いたり、妊娠や肥満によってお腹が重いと、 重心が前にズレますよね。

骨盤前傾(反り腰)の原因は、股関節や前太ももの筋肉が硬くなってしまっていることです。

その気持ちわかります。

85
きついカーブによって緊張している腰まわりの筋肉を、背中を丸めることで伸ばしてしていきます。 無理のない範囲で取り組める、自分にあったケア方法を探してみましょう。 通常、私たちの体は首・背中・腰の位置でゆるやかにS字に湾曲しています。 中でもポールタイプのストレッチグッズは、反り腰を改善するのに効力を発揮します。 反対側も同様に。 反り腰は腰やお尻、背中の筋肉に無理な負担をかけるため、腰痛や坐骨神経痛、背中の痛みの原因の一つとなります。 「私、反り腰って言うよりも猫背なの。 踵の高い靴は、体幹が弱い方がはくと腰の反りを強めてしまい、腰痛の原因になることがあります。 (2)しっかり息を吐いてお腹をへこませつつ、ゆっくり5つ数えながら腰を丸めます (3)また5つ数えながら、軽く息を吸いつつゆっくり頭を真上に上げていくような意識で腰を戻します。
16