コロナ 練馬 区 感染 者 数。

・「熱が続いている」「咳がある」などの体調が悪い方や感染症の疑いのある方は、練馬区の電話相談窓口にご相談を 必要な方に届くよう、生活必需品等の買い占めはやめましょう
狭い空間での共同生活• 2年12月7日からの日ごとの検査件数• どのような場所・場面でも感染の可能性があるため、引き続きご注意ください 〇 直近14日間(1月18日~1月31日)の東京都のエリア別および23区の 感染者数 感染率=人口1万人あたり感染者数 増加率=1月31日と14日前(1月17日)を比較した感染者増加率 を調べたところ、 23区全体では14日前比の増加率が15%となりました
2年12月7日の週以降は週ごとの感染経路不明率も掲載しています マスクなしでの会話• 必要な方に届くよう、生活必需品等の買い占めはやめましょう
区内の陽性率 期間 陽性者数(a) 検査件数(b) 陽性率(a/b) 6月28日~7月4日(速報値) 156人 1,283件 12. 区内の感染者の傾向 【推定感染原因別】感染者数 推定感染原因 家族 職場 友人 医療機関 社会福祉施設 飲食店 学校 保育所 その他の区立施設 その他 不明 合計 6月28日~7月4日 28人 14人 14人 0人 0人 1人 0人 1人 0人 0人 137人 195人• ・検査結果についても全家庭に情報提供 < 23区全体:2021年7月2日現在> 2021年2月1日現在の人口:9,443,985人 2021年7月2日時点での感染者:130,118人 東京ドーム約2個強分 23区全体の人口で感染者数を割ると:72人に1人が感染 となっています
区内の感染者情報(グラフ等)• 数値はさかのぼって修正することがあります 集団感染の発生状況は下記リンクをご覧ください
2年10月31日・12月31日・3年1月31日・2月28日・3月31日・4月30日・5月31日・6月30日時点 3年7月4日以降は週ごとに更新 その他 感染者の居住地は、区内全域に及んでいます 期限以降でも保育が必要になった場合には、届出書を出すことで利用可能
26
・1日1回、共用の教材や人が多く触れるドアなどの消毒 残念ながら起業したばかりの事業者は対象外となっています
不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、消費生活センターにご相談下さい ・陽性者がでた場合は、当該学校を原則として2週間の臨時休業
預かり保育(1日)は、登園自粛を強く要請して実施 港(67人)、杉並(44人)、目黒(40人)、新宿と練馬(ともに39人)の各区が続く
感染対策の基本である、マスクの着用・手洗い・換気の徹底、3密の回避を引き続きお願いします 練馬区における感染者数は累計 1922名となりました
・教室内では、可能な限り席の間を離す 〇 23区で増加率の高い上位3区は、 (都心)44.7%、 (東部)38.8%、 北区(西部)37.7%となりました
27
新たに確認されたのは、90代男性3名、90代女性5名、80代男性3名、80代女性4名、70代男性6名、70代女性5名、60代男性6名、60代女性4名、50代男性11名、50代女性7名、40代男性11名、40代女性5名、30代男性14名、30代女性6名、20代男性14名、20代女性11名、10代男性1名、10代女性4名、10歳未満男性1名、10歳未満女性1名です 練馬区において新型コロナウイルス感染者は、新たに2021年4月23日に38名、24日に33名、25日に29名、26日に30名確認されたようです
新たに確認されたのは、70代男性2名、60代男性5名、60代女性5名、50代男性13名、50代女性8名、40代男性16名、40代女性7名、30代男性17名、30代女性14名、20代男性15名、20代女性13名、10代男性6名、10代女性4名、10歳未満男性1名、10歳未満女性5名です また、口や鼻をマスクやティッシュで覆う咳エチケットを行いましょう
ただし、医療従事者を始め、就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭等で仕事を休むことが困難な方など、 真に保育が必要な方の子供は除く
2 悪質な便乗商法に注意 怪しい電話やメールなどに反応しないようにしましょう 新たに確認されたのは、70代男性2名、60代男性5名、60代女性5名、50代男性13名、50代女性8名、40代男性16名、40代女性7名、30代男性17名、30代女性14名、20代男性15名、20代女性13名、10代男性6名、10代女性4名、10歳未満男性1名、10歳未満女性5名です
〇 感染率上位3区は、これまで新宿区・港区・渋谷区の3区が常連でしたが、東部の区・が2位・3位に入っており、感染の中心に変化が見られます 閑話休題 現状では、1回目のワクチン接種で 重篤な副反応が見られた場合は 2回目のワクチンを受けるのは やめた方が良いとされています
1 創業支援貸付(一般) (貸付限度額:1,000万円、利用者負担金利:0. 2年7月31日からの検査実績 2年6月1日からの週ごとの陽性率
46