天 知る 地 知る 人 ぞ 知る。

by 名無し ID:eqDag6Sj3g. 後漢書における楊震という高官(「鶏肋」で有名な楊修の曾曾祖父にあたる)の言葉からきた故事で、 男が楊震に賄賂を贈る際、「暮夜無知者(こんな夜遅く、誰も知る人はいませんよ。

【出典】 『後漢書』 【注意】 - 【類義】 神は見通し//天道様はお見通し 【対義】 - 【英語】 The day has eyes, the night has ears. 「(天知る、地知る、)我知る」と考え、自分の良心によって 悪い事を未然に抑止できたらいいのではないでしょうか。

隠し事というものはいつか必ず見つかるという意味。

「まあまあ夜遅く誰も知る人もいませんから」 とお金を出そうとする男に楊震(ようしん)という人は言いました。

王密が「夜ですし、このことは誰も知りません」と応え、なおも贈り物を差し出そうとした時に、楊震が言ったのがこの言葉です。

59 4